私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する火力発電所勤務の変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

実家に帰省した時の話

この夏のお盆は久しぶりに連休を取って実家に帰省してました。

 

電験3種の試験間近ではありますが4泊5日の予定だったので

「実家で勉強すればよいか」

と勉強道具を一式用意していたんですが、自宅に忘れたまま出発してしまいました。

 

このポンコツめがっっ!!

 

これに気づいた時にはすでに高速道路に乗って1時間くらい走っていたので取りにも戻れず、しょうがないので逆に息抜きしようとこの5日間は全く勉強しませんでした。

 

まぁ合格出来そうなので結果オーライ☆

 

実家では暇を持て余し気味だったので、学生以来放置されたままだった私の部屋を整理がてら漁っていたら色々面白いものを発見できました。

 

【高校時代の成績表】

私は学生時代、今以上にちゃらんぽらんなおバカ学生でした。

高校もおバカ学校の普通科出身だったのですが、クラスメイトや先生に恵まれ、馬鹿のなりに真面目に勉強した結果、割といい成績を収めておりました。

doragonking.hatenablog.com

そんな当時の成績表を発見。

どうでしょう。

5段階評価でも大体4か5を占めており3年間平均評定でなんと「4.2」!

これだけ見たらすごい優秀そうに見えません?

 

数学なんてほぼ5取ってるんですよ?

全国模試では200点中10~20点しかとれないくせに

学校の数学テストは範囲が決められている暗記ゲーだったんで毎回暗記で良い点とってんですけど、実力勝負の全国模試では全く通じず(笑)

 

ちなみに3年間無遅刻無欠席で表彰されました。優等生過ぎん?当時の自分。

 

高校はクラス皆仲良かったし人生初のモテ期で初彼女も出来たしこの時代が人生で一番楽しかったなぁ・・・うぅ・・・この頃に戻りたいよぉ(´;ω;`)

 

【大学時代の成績表】

大学時代は悪友と遊び歩いていたのでかなり落ちこぼれてました。

単位取れればまぁええやろくらいに必要最低限の勉強しかしていなかったし、何ならあらゆる所にカンニングペーパー仕込んで乗り切ってたので、4年間でのGPA評価成績は108人中76位(笑)

散々な成績も晒したいところですが、取得科目書くと大体わかっちゃうので割愛。

これでも今資格の勉強しまくって取得出来てるんだから人生ってわかりませんね・・・

落ちこぼれではあったけど、未だ付き合いのある気の合う友人が出来て色んな遊びも沢山やってきたので人生で一番楽しかったな・・・(part2)

あぁこの頃に戻りたいなぁ(´;ω;`)・・・(part2)

 

【大量のレゴブロック】

保育園~小学生の頃、私はレゴブロックが大好きで、誕生日やクリスマス、貰ったお年玉は全てレゴブロックを買ってもらっていました。

 

当時遊んでいたレゴブロックがまだそのまま押し入れに入れっぱなしになっていたのですが、子供たちが遊びたいというのでおよそ20年ぶりくらいに引っ張り出してきました。

 

そしたらまぁ遊ぶ遊ぶ。

元々マインクラフトというゲームに今夢中な上の子は、このレゴブロックを

「マインクラフトのおもちゃ」

として認識している模様(4角形のブロックを積み重ねてクラフトするという点では確かに一緒。)

 

帰省中のほとんどはレゴブロックで何かしら作って遊んでいました。

相当気に入ってくれたみたいなのでそのまま全部貰ってきました。

 

この他にも高校時代の教科書、ノートやら大学時代の散々なテスト結果など懐かしの書類がいっぱい出てきたのでその時代に思いを馳せておりました。

 

【電気主任を務めていた会社を辞めたカズ君のその後】

以前電験1種を持ちながらお局にいびられ鬱になり辞めてしまったカズ君の話を書いたことがありますが

doragonking.hatenablog.com

doragonking.hatenablog.com

その後カズ君は完全に実家に引きこもってしまっているそうです。

叔母さんもかなり憔悴しているとかで気の毒に思ったので、「電気管理技術者」の存在を親に教えておきました。

鬱になった変わり者のカズ君に出来るかどうか、そもそも前職が経歴書に印鑑押してくれるかどうか等不安材料はありますが、このまま高齢者引きこもりの道に行ってしまうよりかはまだ可能性はあるかなと思います。

同じ電験持ちとして、どうにかカズ君には真っ当な道を歩んでほしい。

というのは私のエゴだろうか。

 

【何だかんだで地元好きやん自分】

帰省中は電験の勉強はできないし実家は田舎で何もないので、地元周辺を車で散策して「あ~こんな場所あったなぁ」とか思ったり高校時代の友達に合って昔話に花を咲かせたりしてました。

そんなことをしてるとやはり里心が芽生えてきますね。

 

決定的だったのは出かけた先でたまたま前職近くを通りかかった時

前職の工場を見かけた際に

(あぁ・・・前職は良かったな・・・辞めない方が幸せだったかも・・・)

としみじみ思ってしまったこと

 

前職はブラック企業だったと散々言ってた手前何言ってんだこいつな感じですけど

doragonking.hatenablog.com

しかし新卒だったので他社を知らない分当たり前だと思ってたし。

 

現在住んでる所は都会では無いものの、生活は田舎の地元に比べたらかなり便利で気に入ってはいます。

が、子供が出来た後は近くに頼れる人や知り合いもいないのが嫁のストレスになってたりするし、私も嫁も地元が一緒で知り合いや友達もたくさんいる所はなんだかんだ気楽で安心出来ます。

 

現職は仕事は楽だし給料は良いんですが、人間関係は最悪でパワハラ横行し放題。

人のモチベーションをいかに奪うかに命掛けてるような人間ばかり。

 

前職は大変は大変でしたが上司が尊敬できる人だったし、他の先輩後輩もある程度モチベ高く仕事していたので不満らしい不満はなかったし・・・

隣の芝は青いというのは100も承知ですけどね。

辞めずに前職続けてたら絶対「あぁ・・・やっぱ転職しとけば良かったなぁ・・・」と思っていたに違いありません。

 

とか言いつつも、つい地元の求人検索しちゃったりね。

もし前職の上司に

「戻ってきてもいいよ」

って言われたら、間違いなくホイホイ出戻りしちゃいますね。

 

ま、そんなことはありえないし地元にはこれ以上発電所やボイラー設備もほとんど無いので、諦めてお仕事やるっきゃないね。