私がボイラーマンだ

サーフィン、クライミングそして何よりボイラーをこよなく愛する。そんな変態サーファークライマーボイラーマンの日常を綴ったブログ

(風邪か?)謎の咳が止まらない(肺炎か?)

4月末くらいからやたら鼻水と咳が出るようになりました。

 

子供が保育園で鼻かぜをもらってきたのでそれがうつったかな?

と思っていたので、病院で風邪薬をもらいに行きました。

 

ちなみに今はコロナの影響か病院で診察予約時に風邪っぽいというと

「必ず車で来るように」

と言われ、診察も院内でなく車内で見てもらうシステムになっていました。

 

あと鼻を綿棒でグリグリされました。(PCR検査?)

 

そんな感じで風邪薬をもらって飲んでいましたが1週間たった今も改善する様子がありません。

 

これはもしかして風邪ではない?・・・コロナじゃないよね?

 

と不安になっていると看護師の妻から

「それもしかして肺炎じゃない?病院でレントゲン取ってもらいな!」

と指令を受けたため再度病院へ行きレントゲン検査をしたところ

 

医師「う~ん特に異常は無いですねぇ」

 

・・・ほんとかよ!

ヤブ医者じゃないよねあんた(失礼)

 

医者に聞いたところ花粉症等のアレルギーなんかでも咳が止まらない事はあると言う事で、

医師「発熱もないしレントゲンでも異常はないから大丈夫っしょ!そのうち治るって!治らんかったらまたうち来てね!(意訳)」

という全く無意味な説明を受け咳止めだけをもらって帰宅しました。

 

確かに咳が出るだけですが、咳のし過ぎでなんか頭痛いしそのせいで勉強もはかどらないし夜も途中で起きてしまって睡眠不足だしで早く治ってもらわないと生活に影響が出て困ってます。

 

 変な病気でなければ良いんですが。。。

発電所の定期検査について

前回記事でも書いたように現在プラントが停止中です。

 

基本的に発電所は24時間運転していますが、定期的に停止させて点検・メンテナンスを行う日があります。

 

この発電所の定期検査は定期自主検査と定期事業者検査の2種類あり、定期事業者検査は数年に1回、法的に必ず行う必要があります。

 

 

日数や頻度は会社によって異なり、発電所単体であれば年1回に1か月ほど止めますが、蒸気や電気を工場に使用している自家発電所はその工場の稼働日に合わせて起動・停止を行う必要があります。

 

私の前いた所だと工場が年末年始・ゴールデンウィーク・お盆の年3回に1週間ほど止まる為、その間にメンテナンスを行う必要があり時間が非常にシビアでした。

 

本来はボイラーは停止させて自然冷却させるさせるのが一番設備に優しいのですが、これをすると数日間待たなくては完全に炉が冷却できないので、時間に制限がある場合はファンを運転したまま冷却をする「強制冷却」を行います。

 

強制冷却を行えば自然冷却に比べ格段に速く炉内を冷却することができます。

ただ、当然急激に炉の温度を低下させるため設備的にはあまりよろしくありません。

特に炉中にある耐火材はこの強制冷却で急速な伸縮に耐えれずひび割れたり、ひどい時は脱落したという事象も聞いたことが有ります。 

 

【定検中の運転員業務】

基本的に設備関係の補修作業は業者が行うので、停止中の運転員はその作業が行えるよう、バルブや電源の開閉操作などの段取りやストレーナ清掃、オイル交換などの簡易作業を行います。

 

運転員で設備関係の技術のある人達がいる場合、補修作業も運転員で行う所もあります。

 

 また、プラントが動いていないので当然夜勤の必要もありません。

なので会社にもよりますが、夜間中は完全な無人となったり、人がいてもせいぜい1~2人程度だったりします。

 

 この時の夜勤中は仕事もなく暇なので勤務中はほぼ寝てるか遊んでます。

 

 【定期事業者検査】

 ボイラーは2年に1回、タービンは4年に1回の頻度で定期的に点検しなければならない項目が法により決められています。(定期事業者検査)

ただし、ボイラーについては

・定格圧力5%超過での運転が12時間以内

・定格温度28度超過で運転されていない

・前回点検後に事故・故障が無い、または恒久的な防止対策がなされているとみなされる

等の条件を満たし、更に会社のランクが一定以上であれば更に2年追加し最大4年まで延長できるそうです。

(ただし会社のランク等を満たす条件は色々厳しいと聞きましたが)

 

主な検査内容はいろいろな個所の腐食や摩耗状況が良好な状態であることを確認する事になりますが、この時水管などの内部を見るために管寄部を切断して内部点検後に再び溶接を行ったりするため、この溶接部が運転中の圧力に耐えられるかを確認するための「水圧試験」が必要になることがあります。

 

また、安全弁が規定圧力で動作するかどうかの点検の為の「安全弁封鎖試験」や、タービンが規定回転数以上で確実にトリップするかどうかの「過速度トリップ試験」など、様々な検査を得て運転再開となります。

 

 今回は全ての検査を行う計画なので、ボイラーの起動時間は過去最長の27時間を予定しています。

長すぎるので当然運転員は当直で入れ代わり立ち代わり交代しながら起動操作を行います。 

 

 

 

 

私ですか?

 

 

 

 

 

当然27時間勤務するけど?

 

やめろ言われても勝手に来るけど?

 

ボイラー好き男がこんな楽しいイベント逃す訳がないでしょう?

ボイラー起動が完璧にできてこそ1流のボイラーマン。

ここが腕の見せ所です。頑張るゾ☆

プラントが止まりました。

と言ってもトラブルじゃないよ?

 

ちゃんと計画的な停止です。

ボイラーは定期的に止めて内部を点検する必要があるので、今回はその為に止めました。

 

私がボイラー大好き変態人間なことは現職場も周知の事実。

なので定期点検時のボイラー起動停止に関する操作事項を全てやらせてもらっております。

 

 

 

ボイラーを止める時は、いかに燃料タンクを空にして燃やし切れるか。そして安全に停止できるかが腕の見せ所です。

 

 今後の予定は

・ボイラー冷却

・各所水抜き、水張り

・全停電操作

・各機器単体試運転

等々、1か月半後のボイラー起動に向けて準備が進められます。

 

運転員は工事が安全に進められるように、機械の電源を切ったりいろんな箇所のバルブを開けたり閉めたりします。

 

私はボイラー起動するまでしばらく日勤シフトで仕事することになりますが、一つ懸念なのが

仕事中に仕事しなきゃいかん

ということ。

 

 仕事は楽しいからいいけどゴールデンウィークもずっと仕事で嫁の機嫌が悪いしボイラーマンの長所である「仕事中に他事できる時間がある」ということがなくなってしまうので、勉強できる時間がかなり限定されてきてしまうのがネック!

 

 しかもけっこう忙しいので隙間時間もあまり無い。

 

電験の試験日は近くなってきていますがここに来てペースダウンしそう。

 

【電験3種取得への道】過去問挑戦記録・電力(平成27~29年度完全初見)

今の電力の勉強進行度は

TAC出版の「みんなが欲しかった電力の問題集」を2周。

電気書院「過去問題集10年分(平成26年度~平成20年度)」を1周。

同じく電気書院「電力の15年間(平成25年~11年)」を1周。

約20年分の過去問を1周といった具合で理論・機械の時と同じく「問題集解きまくり戦法」を実践しその20年間に出てきた論述・公式を各項目でまとめ資料を作成中。

 

理論や機械は1年分の過去問を解くだけでも1時間半~2時間掛かってましたが電力は計算が少ないので1時間あれば過去問が終わるのが楽です。

 

ここらで一度自分の実力試しに平成27、28、29年度の過去問に初見で挑戦してみました。

 

【結果】

平成27年点数:75点(まぐれ当たり10点)

平成28年点数:75点(まぐれ当たり10点)

平成29年度点数:55点(まぐれ当たり5点)

 合格基準点はどれも55点

 

初見だと思ってたより難しいなこれ・・・

 

 

合格点は取れてますが、正直電力はまぐれ当たり無しでも70点以上は取れそうだと思っていたので普通に苦戦しました。

 

暗記物が多い分、知らない事象について問われると全く分からないという弊害がありました。

 

 

「電力は電験の中でも一番簡単」

 

とは言われていますが、そこは天下の電験3種。

あくまで理論や機械と比べると・・・というだけで普通に難易度高いです。

 

 

体感的にはエネルギー管理士熱分野で最も難しいとされる「科目2:熱力学の基礎」

と同程度のレベルくらいはあります。

 

つまり電験3種の一番簡単な科目=エネルギー管理士熱の最も難しい科目という訳で、

そりゃエネ管熱は電気に馬鹿にされるわけだわ

と思ってしまいました。

 

5月いっぱいはこのまま過去問を解きつつ理論・機械の復習も開始し、もし余裕があれば法規の計算問題だけでも新たに開始していきます。

 

 

今後の予定

 

5月:電力過去問、機械・理論復習、法規計算問題

6月:法規問題集

7月:法規過去問、理論・機械・電力復習

8月:全科目過去問

8月22日:試験

プラント運転員の班長ってどんな人で何する人?

前職でも現職でも、そして研修先や見学先でも、交代勤務をしているプラント運転員には数名1チームで班があり、必ず班長またはリーダー的な人がいます。

 

一般的にリーダーといえばチームを引っ張っていく頼れる存在であると思われていますが、実はそんな人たちばかりでもないんです。

班長自体の扱いや仕事内容も、会社によって全然違います。

 

今回は私が実際に見たり聞いたりした色んな班長さんの人柄や待遇について勝手に分類してみました。

 

 

班長に任命される人達】

①現場一筋のベテラン班長

歴史のある企業に多いイメージ。

高卒とかで入社してから運転一筋で数十年やっていて、現場のあらゆる事象に詳しい。最も班長たるべき人物。

味方だと心強いが自分の意見を曲げない頑固物も多く、敵に回すと一番厄介な人達でもある。

 

②経験は無いけど年配班長

異動や転属、また退社が多いといった人の出入りが激しい会社にありがち。

人の出入りが激しいのでその設備自体を知ってる人があまりいない為、とりあえず「一番年長だから」という理由で班長にさせられる人達。

その人自体別にその設備のことは詳しく知らないけど、やれと言われたからやってる感がすごい。

私が前職で行った研修先の発電所がこれに該当し、配属1か月でリーダーをしている人がいた。

前から働いている年下に舐められたり上からは怒られたり、班長の中で一番気の毒な人達。 

 

③20~30代の若手班長

ベテラン勢の定年等の問題を抱えたり、若手の世代交代や育成に力を入れている会社などにいる次期エースボイラーマン候補。

若手で抜擢されるだけあって基本的に仕事ができたりやる気のある人が多い。

ただそれだけに無知な年長者も平気で馬鹿にしたり、やる気が空回りして周りから辟易されている人のような面倒くさい人達もけっこうな確率でいる。

個人的に一番苦手。

 

※実例

doragonking.hatenablog.com

 

④経験がない上に若手班長

さっきの②と同じで人の出入りが激しく班長になるべき人がいない会社で、かつベテランすらいない会社などにいる。

 

何を隠そう、私の前職班長その人である。

doragonking.hatenablog.com

 

かなりのレアケースだと思っていたが、ちょっと前から流行りだしているバイオマス発電などで最近新設されたような会社では人手不足で意外といる。

 

知識がないけどやる気はある、そして知識がないから謙虚に頑張ってる人達が多いイメージ。ガンバ!!

 

 

 

 

【仕事内容】

・・・なにするんでしょう?(笑)

 

実は私も班長やってるんですが、仕事内容自体は他の一般運転員と全く一緒です。

毎日出てくる日誌に印鑑押すか、たまに他の班員の意見まとめて上司に報告するくらいでしょうか。

一番それらしいのはトラブル時に対応指示出す時ですが、頻度は月1あるかないかくらいですし・・・

 

私の知ってる発電所のほとんどはこんな感じの所が多いです。

 

ちゃんとした大企業とかだと班長特有の仕事もあるのでしょうが、あまりそういった所に行く機会もなかったので良く分かりません。

 

個人的には

「トラブルや起動停止等のいざという時に陣頭指揮を取り操作指示を出し、その旨を責任者へ報告する」

というのが班長最大の仕事内容だと思っています。

 

【待遇】

職責的には事務所のスタッフでいう主任と同じかワンランク下くらいの会社が多いです。

 

給与手当も大抵主任と同じくらいで多分月5,000~多くて20,000円くらいが相場だと思います。

会社にもよりますが一般運転員と同じ仕事内容で手当てが貰えるなら役得でしょう。

 

逆に厄介なのが、シフト勤務の補勤を班長同士でしかできない所がある点です。

一般運転員なら誰かが休んでも、誰でもいいから補勤をすれば良いのですが、班長が休んだ場合の補勤は班長しかできないので休める日が限られたり、お互い気を使って中々休みが取れない場合があります。

 

これも会社によりますが、班長が休んだ場合でも一般運転員で補勤対応可能な会社もあるので、そういった所なら働きやすいです。

 

 【最後に】

どうでしたか?

これを読まれているボイラーマンの班長さん達は該当していたでしょうか?

 

事務所のスタッフとかですと親企業からの天下り管理職とかがよくいますが、こういった班長さんは現場で直接指揮を取る必要があるのでそういう人たちは基本いません。

 

もしそういった人たちが班長されている職場があったら是非教えて欲しいです。

というか天下り先がボイラーマンの人とか、絶対親会社で何かやらかしてますよね。

【電験3種取得への道】電力問題集終了と感想

みんなが欲しかったシリーズの問題集と電力の15年間(平成25年~11年)の問題集を一通り完了しました。

 

f:id:doragonking:20210422065013j:plain

 

最初は送電と配電の違いも分かっていませんでしたが、元々勉強していたことと発電所勤務による実務知識により割と楽しみながら勉強できる余裕がありました。

 

 

以下各科目についての個別所感

水力発電

まぁまぁ簡単。

ベルヌーイの定理やそれを使用した位置・運動エネルギー計算はエネルギー管理士の流体力学で散々勉強したので問題なし。

ダムの構造やタービンの種類を暗記するだけでよさそう。 

 

【火力発電】

余裕。

火力発電所勤務でボイラーブログ書いてる身としてこの分野は100%正解して当然。

 

・・・と言いたい所だったが復水器の熱持ち去りや速度調停率の問題は初見で解くことが出来なかったので残念。

逆にそれ以外は初見正答率ほぼ100% となった。

 

原子力発電】

 まぁまぁ簡単。

核分裂エネルギーの計算は公式1個だけだし他の論述問題も軽水炉や加圧式・沸騰水式の特徴くらいしか出ないので覚えやすい。

電子・中性子などの特徴も、昔に放射線主任者試験で勉強した記憶が役に立った。

 

【その他発電】

簡単。

太陽光発電は機械分野でも出てきたしコンバインドサイクルガスタービンもエネルギー管理士で勉強したのでそこまで分からないことも無く。

風力や地熱発電はあまり馴染みは無いものの、そもそも出題頻度が少ないので分からなくてもそこまで問題はないと思う。 

 

【変電・送電・配電】

 ちょい難。

機械課目でいう4機(直流機・誘導機・同機機・変圧器)のようなものでボリュームとしては電力で最も多く、一番難しいと感じた。(3電といった所か)

それでも理論・機械を勉強してきた身としては半分くらいが知識問題な上に「設備の特徴」みたいなイメージしやすい問題が多く勉強はしやすかった。

計算問題も今まで勉強した理論・機械の知識だけで解けるものもあり、そこまで苦戦はしなかった。

難しい問題もあるにはあるが、それは捨て問と諦めれば良し。

 

【電気材料】

 簡単。

計算問題も無く単純な暗記科目なうえにそこまでボリュームもなく。

過去問に出た範囲を最低限覚えるだけでも良いと思う。

 

 問題出題数としては

問1~5までが各発電所関係

問6~13までが変電・送電・配電

問14が電気材料

問15が火力発電の計算

問16、17が電力関係の計算

といった所が毎年の出題率になっていました。

 

変電・送電・配電関係が最も問題数が多いので、ここに力を入れて勉強する必要がありそうです。

自分の最も得意な火力関係が毎年10~20点分出題されているので、残り40~50点を確実に取れるようにすれば電力は問題なさそうと思います。

 

逆に今回は捨て科目にしようかな?

来年2回チャンスが有るなら電力だったら確実に合格できそうだし。

 

5月中は電力の過去問メインで予定していましたが、急遽法規の勉強を行おうか思案中です。

【電験3種取得への道】取得出来た時のご褒美を妄想

勉強していく上でのモチベーションの維持のためには、目標達成した後に貰える「報酬」も重要だと思います。

 

私が前職でエネルギー管理士を受験した時は「報奨金100万円(一発合格に限る)」「毎月の資格手当3000円」という大きな餌があったことで

絶対合格するぞい!!

という気力が湧いたものです。

 

しかし今の会社は電験3種取得しても数万円しかもらえないうえに手当てもないケチな会社なので、自分で「ご褒美」を用意するしかありません。

 

よってコツコツと貯めてきたヘソクリ貯金60万円ほどを、もし電験を取得出来たらパーッと使ってしまおうと思っています。

 

【欲しい物リスト】

・デスクトップパソコン(20万円前後)

今のパソコンを10年ほど使い続けているのでそろそろ新しいものが欲しい。

ネットで無駄にカスタム注文して高スペックPCを買ってしまおうか。

動画鑑賞とブログ作成くらいしかしないけどなっ!

 

iPhone(15万円前後)

すでに2年以上使い続けているのでそろそろ新しいものが欲しい。

今買うならiPhone12ProMaxの512GBが良い。

資格取得時の最新モデル買っちゃおうか。

 

・アップルウォッチ(4万円前後)

腕時計をずっと百均の安物を使っていることや、筋トレでランニングや水泳するときに心拍数や消費カロリーなんかの管理をしてみたいので。

 

ニンテンドースイッチ(5万前後)

最近はあんまりゲームやらないけど、面白そうだなーと興味あるソフトもあるし子供とも将来遊べそうだから。

ただここ数年はゲームやってると

(勉強しなくて良いのか・・?馬鹿になっちゃうんじゃ・・)

というゲーム恐怖症がでるようになってるけど大丈夫だろうか。

 

・壁面収納(20万円前後)

子供が出来てから色々なものが家に溢れ収納スペース不足の為。

 ニトリで見つけたウォーレンシリーズと言うのが個人的に気に入ったので、これを全部そろえてみたい。

www.nitori-net.jp

クロスバイク(5万前後)

今乗ってるものより軽量の良い奴に乗ってみたい。

通勤が楽になりそう。

あとタイヤ交換とか自分でやるのでなるべく楽に変えれる奴が欲しい。 

 

・漫画や色々な本と本棚(8万円前後)

漫画は好きです。

よく漫喫にも行きますが、面白いと思った漫画は一式揃えたいタイプ。

あとは工場の写真集やボイラー・資格関係の本とかも良く見てるので欲しいものを思い切って大人買いしてみたい。

本棚は4つありますがもうすでに埋まっているので新しく3つくらいまた買いたい。

 

 

 

 

 

 

いや予算軽く超えちゃってますやん。

 

でも良いんです。全部妄想だから。

 

電験3種取ったら俺、○○するんだ・・・

 

という妄想を現実にする為に勉強頑張るわけです。

 

 

まぁ多分iphoneは資格関係なく買っちゃうと思います。

パソコンやアップルウォッチ、本棚関係は前からずっと

「欲しいけど今すぐ必要でもないしどうしようかなー」状態なので、これを機に買うのもありですね。

 

 

いや~こういう妄想するのめっちゃ楽しい~♪

いいから早よ勉強しろって感じですね。