私がボイラーマンだ

サーフィン、クライミングそして何よりボイラーをこよなく愛する。そんな変態サーファークライマーボイラーマンの日常を綴ったブログ

消防設備士合格!気になる採点結果

先日郵便にて消防設備士の結果通知書が届いていました。

 

事前にネットで合格は確認していたので知っていましたが、

気になるのはその点数。

 

正直、筆記の方は分からない問題が1問もなかったので、我が資格受験人生初となる

満点合格

これあるんじゃない!?

 

とワクワクしながらハガキを開封しました。

 

 

さぁてその点数は・・・!?

 

 

 

↓↓↓↓

f:id:doragonking:20200122111321j:plain

 

 

96!!

ばっきゃろうっ!!!

 

まさかの基礎知識で1問不正解があった模様。

 

どれだっ!?どの問題なんだっ!?

どちくしょうっ!!

 

そんなわけで夢の満点合格はならず。

 

家の玄関前で開封

(あぁぁぁぁぁん!!!???)

と無言で心の雄たけびを上げる悲しき中年ボイラーマンの姿がそこにはあったという・・・

 

 

余談ですがこの資格を取って以降、外出先のあらゆる場所で消火器が目に付くようになりました。

先日アピタに家族と買い物に行った際も

(この蓄圧式粉末消火器はどこメーカーかなぁ?)

 

(おやおやこんな屋内駐車場に泡消火設備があるじゃありませんかぁ)

 

みたいなことを一人で考えてたら、嫁から

「何一人でぶつぶつ言ってるの?怖い」

って言われました。

 

我が社の離職率がやばい件

こう見えても私は会社内でも古参に当たるメンバーの一人なんです(社員番号一桁)

 

なので、私が入社した時から今までの社員はほとんど全員知っています。

そこでふと気になったのが

 

今までに私の勤める会社に何人入社し、何人辞めていったか?

 

正直けっこう人の出入りが多い会社なので、離職率なども気になるところ。

 

というわけで仕事が暇な年始を利用して、社員リストの資料作成をしてみました。

 

【具体的な人数は言えないので離職率のみ発表】

我が社の現在の離職率は・・・・28%!!

 

うん。そもそも相場がわからん。

よ~しネットで調べてみよう。

なになに業界全体の平均は約7~8%で、高い所でも10%台なんだぁ♪

 

・・・うちの離職率たっか!!

 

思った以上に我が社の離職率は高かったみたいです。

 

いやまてよ?

でもボイラー運転員は私が知る限り一人しかやめてないぞ?

ということで運転員・スタッフ職をわけて算出したところ

 

運転員離職率:8%

スタッフ離職率40%

 

 

・・・

 

40%!?

 

ネットで検索した所、いわゆるブラックと名高い業界の離職率ベスト3に食い込めるほど高いようです。

10人入ったスタッフのほぼ半分辞めてる訳ですから。

なんなら我が社の一番の古株は女性事務員さんだったりします。

 

それ以外に当時在籍していた社長・所長・部長・課長・主任さんは全員もういません☆

事務員さんの次に私が古株になります。

 

どれだけ我が社がやばいか今更ですが思い知る結果となりました。

現場は気楽なもんなんですが、事務所の人たちは阿鼻絶叫の日々を過ごしているんでしょうね。

 

皆さんもボイラー業界に転職するならスタッフではなく運転員として職探しする方をおすすめします。

運転員として入社してきたのになぜかスタッフに移動させられる不憫な方たちもいますが・・・

 

 

 

 

資格取得への道~2019年結果と2020年の目標~

明けましておめでとうございます。

 

最近、本業であるボイラーの仕事を真面目に取り組んであり中々更新できませんでした。

 

そんな中でもちゃんと資格のことは勉強しておりました。

今年はどんな資格に挑戦しようか・・・色々試行錯誤し大体の方向性が決まったので、去年の結果と共に報告させて頂きます!

 

【2019年の取得結果】

1月:危険物取扱者甲種(試験)・・・合格

2月:ボイラー整備士(試験)・・・合格

4月:特定化学物質作業主任者(講習)・・・合格

7月:ボルダリング検定5級(実技)・・・合格

10月:公害防止管理者水質3種(試験)・・・合格

12月:消防設備士乙種6類(試験)・・・合格見込み

 

去年は国家試験4つ、講習1つ、趣味のボルダリング検定1つを受験し全て合格しました。

国家資格だけでも今までで一番多く資格を獲得できた年になりました。

 

どの資格も難易度がそれほど高くないのも要因ではありますが・・・

 

 

なので今年は去年より少々難易度の高い資格にも再度挑戦していこうと思いました。

【2020年の受験目標】

9月:電気主任技術者3種・・・まだ迷い中

10月:公害防止管理者水質1種・・・今年のメイン

10月:公害防止管理者ダイオキシン・・・水質1種のついでに

12月:2級機械保全技能士(機械保全)・・・気分転換に

おまけ:ボルダリング検定4級・・・東海地方で開催があれば

 

さて、いよいよ電験3種にも取り掛かろうと思っているわけですが、なかなか踏ん切りが付いておりません。

この資格に挑戦するとなると果たして何年かかることになるのか・・・

そこまで電気に興味のない私からすると

受験したが最後、電験スパイラルに陥るんじゃないかという不安がどうしてもぬぐい切れません。

 

とりあえず電験は保留とし、まずは今年のメインデッシュとなる公害防止管理者水質1種から取り掛かっていこうと思います。(暇があれば公害防止管理者で最も簡単と言われるダイオキシンも)

 

あとはちょっと思考を変えて、プラントの現場への理解を深めるために「機械保全技能士」という資格にも挑戦しようと思います。

この資格は特級~3級まであり、1級だと2万近くの受験費がかかるんですが、2級の35歳までならそれが半額近い費用で受験できるらしいです。(なぜ?)

 

今年はこの3つを少なくとも取得できるよう勉強に励もうと思います。

 

 

ボルダリング遠征記①~ボルコム新宿店~

 

 

先月出張で東京へ滞在していたのですが、そのときにせっかくなので幾つかのボルダリングジムへ乗り込んでまいりました。

 

まず初日に向かったのが「ボルコム新宿店」

新宿駅から歩いて10分程度のところにあるジムです。

 

このジムを選んだ理由は

・出張先の滞在ホテルへ向かう路線で新宿駅を経由するから

・駅から歩いて10分圏内

・新宿は小洒落てるから何となく歩いてみたかった

 

 

そんなわけでやってきましたボルコム新宿店。

f:id:doragonking:20191219194731j:plain

地下にあるんですね。

名古屋とかもそうですが、都会は立地の都合でビルの一室や地下にあることが多いです。

 

中はやはり少し手狭な感じですが、気になるほどではありません。

 

さて、新宿という大都市の中にあるし最近ボルダリングが注目されてきてるし、さぞかし客もいっぱいなんだろうなぁ~

 

 

・・・

 

 

 

f:id:doragonking:20191219195306j:plain

 

誰もおらんのかーいッ!!

 

思わず写真を撮ってしまいました。

誰一人として利用者がいませんでした。

 

平日の昼間だからしょうがないのかな?

 

けっこう芸能人もきてるっぽいのに、なんとも寂しい感じです。

f:id:doragonking:20191219195718j:plain

 

そんな感じで一人寂しく登っておりました。

他のジムより難易度としては少し辛めで、アップで登ろうとした4級レベルの課題でも少しヒヤリとする場面も多かったです。

 

5級を5本、4級を10本程度登ってから、いよいよ3級に挑戦。

得意の垂直・スラブ壁の課題がやたら難しく、逆に普段は苦手目の傾斜課題がなぜかやたら登れました。

最終的には15課題中一撃が4本、完登が3本の計7本登ることができました。

 

2級課題にも果敢に挑みましたが、11課題中完登1本、ゴールまであと一歩の課題が2本で、それ以外はスタート付近で見事撃沈致しました。

 

課題表があったので〇を付けながら登りました。

f:id:doragonking:20191219200254j:plain

 

受付から帰るまでの2時間。

ようやく他のお客が来たのは私が帰る30分前くらいでした。

 

余計なお世話ですがこの大都会でこの客入りでやっていけるんでしょうか。

それともたまたまこの日空いてただけで他の日は激混みなんでしょうか。

 

余談ですがジム帰りに

 

「せっかく新宿に来たんだから洒落たカフェーで洒落たパンケーキでも食ってインスタ映え狙ってみっかぁ!!」

 

と勇んでカフェに入ろうとしたんですが、中にいる洒落たお客さんの中に私のような薄汚い粉塵まみれの変態ボイラーおじさんが一人で入る勇気もなく、すごすごと入口で退散しました。

 

そもそもインスタもやってないし。

誰に対して映やそうとしたんでしょうか。

 

東京遠征編はあと2つ続きます。乞うご期待☆

公害防止管理者合格者発表速報!

本日9時にいよいよ公害防止管理者の合格者が発表されました!

 

www.jemai.or.jp

 

私も早速受験した公害防止管理者水質3種の受験番号を確認したところ・・・

 

 

あった!!

 

 

よかったぁ~

 

10月の解答速報の時点での答え合わせで受かってるだろうとは思ってましたが、

記入ミスとかも考えるとやはり正式発表があるまでは安心できませんね。

 

とりあえず今年のメイン目標に掲げていたこの資格を取れたので一安心しました。

 

これで来年水質1種を取得できればようやく大気・水質を1種コンプリートできます。

さらにダイオキシンや騒音・振動も取得しようとすると、最短でも3年はまだ掛かりそうです。

 

 

 

公害防止管理者とはまだまだ長い付き合いになりそうだ・・・

 

 

[2019年取得資格]

工業系国家資格

1月 危険物取扱者甲種

2月 ボイラー整備士

10月 公害防止管理者水質3種 ←NEW!!

12月 消防設備士乙種6類(多分合格見込み)

講習系

4月 特定化学物質取扱作業主任者

趣味系

7月 ボルダリング検定5級

 

 

消防設備士乙種6類を受験してきました。

 

10月下旬に消防設備士を受験することを決意してから2か月ほどたち、12月8日にいよいよ受験本番に挑んでまいりました!

 

◎消防設備士受験を決意した経緯

doragonking.hatenablog.com

 

【勉強期間】

11月初めから勉強し始めてからあっけなく問題集が終わってしまい、正直2週間ほど全く勉強していませんでした。

 

なので正味勉強時間は20時間もないと思います。

 

ネット情報と経験則から消防関係の資格は公論出版の問題集をやっておけばそこからそのまま出ると思っていたので、余裕がかなりありました。

 

最終的にギリギリまでほぼ無勉強のまま終わってしまい、試験に行くまでの電車の中で問題集をパラパラとみる程度で本番を迎えることとなりました。

 

【受験地】

私は愛知で受験したため名古屋工学院専門学校という所での受験でした。

地下鉄の伝馬町駅から降りてすぐ近くにあるこの学校は色々な資格の受験地として(自分の中では)有名で、消防設備士試験の他にも

・エネルギー管理士

放射線取扱主任者

危険物取扱者

などといった名だたる資格の試験地として私も何度もお世話になっている学校です。

 

【試験まで】

試験地までは電車で移動するのですが、試験の時の移動あるあるを見ることができました。

 

~試験あるある~

その①:電車の中で同じ試験の勉強をしている人がけっこういる。

今回乗った地下鉄の中でも約1割くらいの人が参考書を見て勉強していました。

 

その②:勉強してなくても雰囲気で受験しそうな人がわかる。

完全に偏見ですが、ボロボロのリュック背負ってるおっさんは高確率で同じ試験受けに行く人が多いです。

 

その③:電車降りてから目的地までおっさんの行進が見られる。

駅に着いてから、「目的地に行く出口は何番出口だっけ?」と迷った時。

そんな時はやたらおっさんがたくさん歩いている行列に加われば万事解決☆

高確率でその行列は目的地へいざなってくれます。

 

ちなみに危険物の時も思ったのですが、理系資格にしては女性の受験層もけっこういました。

1クラス50人程度でしたが、その中の10人くらいが女性で、しかもけっこうきれいな方が多かったです。

 

余計なお世話ですが

(この人の人生で何があったらこんなクソみたいな資格を受験することになるんだろう・・・)

と思いを馳せておりました。

【試験本番】

試験は10時開始で11時45までの約2時間。

早く終われば最短で10時35分から退出可能とのこと。

 

試験問題をやった感想としては

(おっほ♪問題集まんまやん!行けるわこれ!)

 

いやぁ本当に公論出版の問題集さまさまというか、的中率がすさまじかったです。

 

 ◎危険物取扱者乙4、甲種と愛用する安心と実績の公論本。これを5周もまわせば絶対受かります。

消防設備士第6類 2019年版

消防設備士第6類 2019年版

  • 作者:公論出版
  • 出版社/メーカー: 公論出版
  • 発売日: 2018/09/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

帰りの電車の中で覚えている限りの問題にチェックを入れたんですが、問題集と文章から答えの番号まで一緒だった問題が

法令・・・10問中8問

機械・・・5問中4問

消火器・・・15問中11問

鑑別・・・5問中3問

 

この的中率よ。全ての科目で80%が同じ問題で構成されておりました。

 

同じ問題でないものでも、問題集にあった既存の問題を少し組み替えた程度であり、まったく初見でわからないという問題は、鑑別の最終問題にあった

「強化液消火器の点検票の足りない箇所に〇をつける」

という1問のみで、多分他は満点取れている自信があります。

 

試験開始から35分どころか20分には解答を終えることができました。

 

【最後に】

私の経験則である

「消防関係試験は公論本絶対安定説」

がまた証明された試験となりました。

 

今後気まぐれで他の消防設備士を受けることになっても間違いなく公論本を使用します。

 

次に受けるなら火災報知器を工事・点検できる甲種4類あたりが狙い目かなぁ~

 

 

 

 

東京へ出張してきました

11月からなかなかブログ更新できていませんでしたが、先週からずっと東京へ出張へ行っておりました。

 

内容としては、普段中央操作室で使用している制御機器関係のシステムに関する講習みたいなものに同僚と二人で数日参加してました。

 

行く前は気楽に考えていましたが、思ってた以上にガチなプログラムエンジニア達による講習だったので全く内容が理解できませんでした。

モジュール?

I/Oノード?

何それおいしいの?

 

そんな感じでお前ら何しに来たの?って言われるレベルの場違いな人として参加してました。

 

同僚に至っては講義最終日にやたらカリカリと紙に何かを書いており

 

こいつ何まじめに受けてんだ・・・!!裏切者が!

と思ってたら

 

ユーチューブ動画にあげるネタ書いてました⭐︎

 

という始末。(真面目に受けてなくて安心しました)

 

そんな感じでとってもフワフワした知識だけを身に着けて約1週間東京に滞在しておりました。

私としてはむしろ講習よりも帰りにクライミングに遊びに行くことだけ考えてたので、今後はクライミング遠征編のネタでしばらくブログを書いていこうと思ってます。

 

 

ちなみに帰ってきて出社したその日にプラントでトラブルが起こり、現在とってもワチャワチャしながら操業してます。

 

しばらく私が遠くに行ってたのでボイラーが不機嫌になっちゃったのかな?

も~ずいぶんと嫉妬深いボイラーだな~ウフフ☆