私がボイラーマンだ

サーフィン、クライミングそして何よりボイラーをこよなく愛する。そんな変態サーファークライマーボイラーマンの日常を綴ったブログ

ボイラーマンの資格取得記⑯第2種冷凍機械保安責任者~合格体験や勉強方法など~

【概要】

 冷凍機械責任者は高圧ガス保安協会が行う試験で、正式には

「高圧ガス保安責任者」の冷凍機械区分という位置づけになります。

 

www.khk.or.jp

 

ビルメンなどの設備管理系の資格において

電気工事士

・ボイラー技士

危険物取扱者

という3種の神器と呼ばれる資格がありますが、設備管理の中に空調管理を行うための冷凍機がある場合はそれの管理責任者として必須の資格となるので、この冷凍機械責任者を加えた4種の神器の一つとして数えられることもある資格です。

 

 

第1種~3種まであり、区分としては冷凍機の能力に合わせて

第一種
全ての製造施設の保安が可能
第二種
1日の冷凍能力が300t未満の製造施設の保安
第三種
1日の冷凍能力が100t未満の製造施設の保安

となり、その資格を持つ管理者が必要となります。

 

 

今回はその中から私が実際に受験した第2種冷凍機械責任者についてを紹介します。

 

【科目と合格点】

法令:20問

保安管理技術:10問

学識:10問

 全科目60%以上で合格(科目合格無し)

 

この試験の最大の特徴は何といっても

事前に講習を受けて合格すれば試験が法令のみとなる

という点です。

 

これは非常に大きなアドバンテージです。

合格率を見ても全科目受験での合格率が20~30%に対し法令のみの合格率は80%と、歴然とした差があります。

 

ただし講習は3日間、更に受講料も2万円余計にかかります。

年に一回しかないチャンスにどうしても欲しい、お金がかかっても良いから楽したいという人以外は普通に勉強した方が良いと思います。

 

【合格率と難易度】

2種の受験者は他の資格に比べると少なく毎年約3000人±1000人前後

その中で合格率は20~40%程度となっています。

www.echoland-plus.com

 

2種は大体安定してこの数値ですが、2種より簡単とされる3種に関しては高い時は50%以上なのに対して低い時は20%未満と難易度にけっこう差があります。

 

 

個人的難易度を5段階で表すと

(5:難しい 4:やや難しい 3:普通 2:やや簡単 1:簡単)

 

3・・・普通

 

私は普通に5年分の過去問のみで十分合格出来ました。

ただ、他のボイラー技士や危険物などとは少し問題の出題形式に「癖」があり取っ付きづらいという印象もあります。

 

知識としては冷凍サイクルという特殊な概念を理解する必要があります。

この知識はエネルギー管理士でも勉強するので 私の場合は多少楽出来ましたが、全くの素人だと難しいと思うかもしれません。

 

doragonking.hatenablog.com

 

 

【受験動機】

ビルメン4点セットを揃えたかったコレクター魂。

 

doragonking.hatenablog.com

 

 けっこうギリギリまで3種か2種のどちらを受験しようか悩んでいましたが、ネットでの「難易度はそんな変わらない」という噂を信じ2種を申し込み。 

doragonking.hatenablog.com

 

そしてこれが結果的に最良の判断となりました。

(後述)

 

【勉強方法】

・受験時期

2020年11月

・勉強期間

1か月(50~60時間位)

・使用した教材

第1・2種冷凍機械責任者試験模範解答集(電気書院

f:id:doragonking:20210803104517j:plain

 

この1冊のみです。

 

ちなみにこれは1種の問題集も併設されていてそのままではちょっと使いづらかったので、2種の範囲のみ切り取って使用しました。

f:id:doragonking:20210803104643j:plain

 

この1冊を何回も繰り返し解きました。

 

この試験は他の試験と同じ5肢択一ですが、他の試験では

「どれが間違いか?」

を問われるのに対してこの試験では

「どれが正解か?」

を問われるので、記憶が曖昧だと意外と正解を導くのに苦戦します。

 

私は5年分で出てきた範囲は解説も含めて全てノートにひとまとめにしてそれを読み込んで復習する、という勉強も行いました。

 

 

○10月7日に勉強開始し4日後の11日には5年分の過去問が終了。

doragonking.hatenablog.com

 

○11月7日までの1か月はこの5年分の過去問を解説込みで5回ほどやり込みました。

doragonking.hatenablog.com

 

 

科目別勉強法

法令

ほとんど過去問の類似問題ばかりなので5年分を解くだけで間違いなく合格できます。

それ以上やるくらいなら下記の保安・学識の勉強に時間を割いた方が合格できる可能性は上がるでしょう。

 

保安

過熱運転の原因や、吸込み・吐き出し弁が漏れた時どうなるか等、実務に絡んだ問題が多く、馴染みのない人にとってはかなり難しいと感じると思う。(私もそうだった)

 

ちゃんと参考書で勉強するか、私のようにどんな時にどんな状態になるか・対応はどうするかなどをノートなどにまとめて覚えた方が良いと思う。

 

3種もそうですが、

この保安管理に受かるかどうかが合格に繋がります!

 

一応これも出題される範囲やパターンは決まっているので一度覚えれば応用は効くようになります。

 

5年分で不安なら10年分やり込んでも良いかもしれません。

 

学識

最初の2問が計算問題ですが、公式暗記だけで解けるすこぶる簡単なものしかないのでむしろ得点源にしましょう。

 

電熱や冷媒の特徴など保安と同じくなじみの薄い分野の勉強になりますが、ここは特徴を覚えればいいので個人的には保安管理ほど苦労はしませんでした。

 

 私の個人的な科目別難易度は保安管理>学識>法令といった感じでした。

 

【受験体験】

 ○2020年11月8日

試験日の記録。試験どうこうよりもとにかく会場まで行くのが大変だった印象しかない。

試験自体は簡単でした。

doragonking.hatenablog.com

 

○2020年11月9日

 試験日翌日には解答速報が発表されるので自己採点。

法令、保安は9割。学識は8割という余裕の結果に。

doragonking.hatenablog.com

 

 ○2021年1月12日

試験2か月後に合格発表。

doragonking.hatenablog.com

 

 ○2021年1月18日

合格者にはハガキで通知が来るので免状申請。

この申請には収入証紙で約3400円ほど掛かります。

doragonking.hatenablog.com

 

○2021年2月12日

 申請から約1か月程度で免許が到着。

ちなみにこの年は第3種の合格率が過去20年最低の18%という数値を記録し3種受験者は阿鼻絶叫だった模様。

doragonking.hatenablog.com

 

いや~2種を選択しておいて良かった!!

 

【最後に】

 この資格を勉強していると身の回りにあるエアコンなどの動作や冷媒が気になるようになりました。

doragonking.hatenablog.com

 

ネットの噂通り3種だから簡単・2種だから難しいということはあまりないと思うので、せっかく取得するなら第2種でも全然問題ないと思います。

 

 

さぁ、あなたも早くこの資格を取得して、

周辺の室外機を覗きまわる変態の仲間になりましょう♪

【電験3種取得への道】7月の勉強状況~法規の計算問題のパターンをまとめ中~

いよいよ今月22日が試験ですね。

 

現在の勉強時間は下記の様になっております

 f:id:doragonking:20210801071044p:plain

理論:312.5時間

機械:228時間

電力:129時間

法規:114時間

合計:783時間

 

7月は131時間と1日平均4時間弱やってます。

というか理論・機械・電力のおさらい+法規の勉強をやっていると必然的にそれくらいの勉強時間になってしまいます。

 

法規の計算問題はパターンが決まっていると言われつつもそれを掴めずにいた今月初め

doragonking.hatenablog.com

 

この期間はそんな法規の計算問題のパターンを15年分ずっとまとめていました。

 

とは言いつつもやったことは毎回私の勉強法でお馴染み

「問題解きまくり」

なんですけど。

 

でもただ解くのではなく、過去に出題された類似問題と比較して

・何が同じで何が違うのか

という点を書き出して「自己流の計算パターンを作る」ということをやりました。

 

そしてそれを私の「電験まとめノート」にまとめ上げたので、おさらいがてら書き連ねていきます。

※注:手書きのノートなので字が汚いです

 

 

【ケーブルの絶縁耐力試験】

実務が分からないので初見だと

「なんか情報がいっぱいある・・・何やってるか分からんしややこしくて面倒・・・後回しにしよ」

てなって最近まで敬遠していた問題。

 

でも何問か解いて、

等価回路で考える

ということを行ったらなんとかある程度は理解できるように。

 

f:id:doragonking:20210726183749j:plain

f:id:doragonking:20210726183634j:plain

 

図が汚いのと電流の向きが違うとかはご愛嬌。

基本自分が分かれば良いと思っているので。

 

この問題ではよく補償リアクトルというのが出てきます。

これは私の中では、

リアクトルが無いと試験用変圧器に充電電流が全て乗っかるから大容量がいるけど、補償リアクトルに充電電流を流せば試験用電流が小さくなるから変圧器の容量を小さくできるよ!

という目的の為につける物という認識でいます。

(違うかもしれないけどその考え方で自分が納得できるのでこれで良し!)

 

問題にもよくこの補償リアクトルを付けると試験用変圧器はどんな容量になるか?とか、試験用変圧器容量○○VAにするのに必要な補償リアクトルは?

といった問題がよく出題されています。

 

○平成19年度問11

(a)では充電電流を求め、(b)では補償リアクトルに流す電流を求め必要な設置数を求める問題

f:id:doragonking:20210726184036j:plain

 

平成24年問11

(a)では充電電流を求め(b)では電源に必要な容量を求める問題。

少し捻ってあるけど、機械や電力分野で学ぶ「変圧・変流比の関係」が分かれば辿り着ける。

でも試験本番で出されたら解ける自信はない。

f:id:doragonking:20210726184336j:plain

 

平成28年問12

(a)で変圧器の容量を求め(b)で補償リアクトル設置後の試験用変圧器に必要な容量を求める問題。

私が使用している電気書院の過去問題の解説ではこの(b)がよく分からなかったので自己流で計算しました。

考え方があってるかは分らんが答えが同じだからまぁ良し!

f:id:doragonking:20210726184719j:plain

 

写真を見て頂ければわかる通り、どの問題でも必ず同じ等価回路を描いて同じ計算パターンで考えるようにしています。

 

この問題は4~5年に1回くらいの頻度で出題されているのでこれらと同じパターンで出てくれれば解けると思います。

 

捻られたら死ぬ。

 

【地絡事故の計算】

これも地絡に馴染みがないと初見で「計算やらず嫌い」を発症しがちな問題。

 

でもこれも絶縁耐力試験と同じで、等価回路さえ分かれば計算自体は簡単なので案外あっさり解けるものが多いです。

f:id:doragonking:20210726185620j:plain

f:id:doragonking:20210726185648j:plain

 

等価回路さえ書けば、基礎的な理論のコンデンサの計算問題と同じ要領で解けるのですが、ただその等価回路を簡単に書かせてくれないのが電験のやらしい所。

あまり出題されないことを祈る分野です。

 

過去には平成28、23、21年に出題されていました。

 

 【短絡事故の計算】

 短絡関係の計算は電力でも勉強したしいけるやろ!

 

と思ったらそうは問屋が卸さない

 

電力より少し捻ったというか実務に踏み込んだ問題が出題されてました。

具体的には「過電流継電器OCRへの2次入力電流を求める」というもの

f:id:doragonking:20210730182304j:plain

 ○平成29年問12

(a)で短絡電流を求め、(b)でOCRでの検出電流を求める。

電力でも勉強するし、理論がわかれば解けないことはない

f:id:doragonking:20210730182332j:plain

 

単純に変圧・変流比から1次換算したり2次換算で求めれば良いのですが、本番でこれを冷静にできるかな?というのが不安。

けっこう私はそういう凡ミスするし

 

平成29年、22年、21年に出題

 

【B種、D種接地抵抗の計算】

これも今までと同じで、

「等価回路が書ければ簡単に解ける」問題。

 

B種接地抵抗は

・与えられた条件と式から地絡電流を求めたうえで接地抵抗を求める

というものでほぼパターンが決まってました。

f:id:doragonking:20210730181856j:plain

さらにこの問題と複合して

対地電圧を○○Vにするために必要なD種接地抵抗を求める問題が出題されるパターンもよくありました

f:id:doragonking:20210730181924j:plain

この時に「地絡電流がどの抵抗にどのように流れるか」という等価回路が分かれば簡単な直流の問題なのですぐ分かります。

なので何度も言ってますが、「等価回路が書けるかどうかがミソ」ですね。

 

平成25年、24年、22年、18年、17年、16年とけっこう出題頻度は多い。

 

 

【支線強度の問題】

これも短絡事故の問題と同じく電力課目でも勉強します。

 

個人的にわかりづらいのが

「支線に要求される引張荷重」と「想定される最大引張荷重」と「安全率」の関係性。

 

式なら覚えられるけどいざ問題で出されると

(どれでどれが求まるんだっけ?)

と不安になります。

f:id:doragonking:20210730182548j:plain

 

 

 

あとは最近やった問題集で初めて知った

「水平角度が与えられていた場合の水平張力は合成ベクトルで求める」

という点ですね。

 

恥ずかしながら合成ベクトルとかその辺は未だに基礎が出来ていないので本番で出来るかちょっと不安。

 

平成27年、21年、20年、16年に出題。

電力と含めれば出題数はもっと多くなるので、頻度以上にけっこう重要。

 

【需要率・負荷率・不等率の計算】

ややこしい!

の一言に尽きる。

 

何をどうすれば何が求まるのかがややこしくて全然覚えられない。

 

ので自分なりの簡易表を作ってとにかくその表に当てはめる

という計算パターンを自己流でやるようにしてます。

 

f:id:doragonking:20210730182839j:plain

 

f:id:doragonking:20210730182902j:plain

 

○平成20年問12

この分野はグラフがない場合で答えないといけない問題も多いのでこれ関係の問題が出たらすぐにこのノートと同じ表を書くようにしています。

おかげで計算自体は解けるようになってます。

 

f:id:doragonking:20210730182917j:plain

 

 

 

 

ちゃんと理解したほうが良いって?

 

 

 

出来たらやってますけど(激おこ)

 

 

 平成26年、23年、20年、19年、18年、16年、15年と2年に1回は出題される頻出問題。

 

【絶縁電線の許容電流の計算】

補正係数k1とk2が分かれば式の暗記で簡単に解ける問題。

 

問題なのは、そのk1やk2の求め方が毎年けっこう捻られている事。

f:id:doragonking:20210731091317j:plain

 

特に同一管内に収める電流減少係数k2に必要な

同一管内の電線数が何本であるか?

というのは私のようなパターン暗記野郎は捻られるとコロッと騙される可能性大。

 

平成29年、27年、16年に出題

 

【その他】

○風圧荷重

なんかすごく簡単な年ばかりで逆に不安になる。

これが出たらラッキーだが捻られてたら怖い(15年中5回出題)

 

コンデンサの力率改善

年度によってすこぶる簡単な年と異様に難しい年があるので簡単な問題が出ることを祈る。(15年中6回出題)

 

○変圧器の全日効率

機械科目でも出題されているのでわりかしできる。(15年中3回出題)

 

水力発電や自家発電の送電・受電量などの計算

あきらめた。。。(15年中6回出題)

 

 

 

【最後に】

一通り勉強した総評として法規の計算問題は

「計算自体はとても簡単だけどその計算に至るまでの過程が難しい」

というものです。

他で言うと機械科目も似てますね。

 

計算自体は掛けるか割るかくらいだけどその計算式をどう出すか?

というところが難しいです。

 

なので私のような数学力0のアンポンタンはとにかく上記のような計算パターンを暗記で頑張ってます。

ちなみに法規だけでなく、当然理論も機械も電力も同じ勉強方法です。

 

この勉強方法の良いところはパターンに嵌まれば理解できてなくても問題が解ける

という点。

当然デメリットは捻られたら死ぬこと。

 

 

でも本番も近いしこれ以上踏み込んで勉強しても時間が無いので、

残りはひたすら毎日過去問題をやり続けます。

 

私が勉強に目覚めたきっかけ~ついに目覚めた社会人編~

勉強に目覚めたきっかけの話なのに前回は全く目覚めていませんでしたね。

 

doragonking.hatenablog.com

 

今回はやる気スイッチが入ったきっかけと、そのスイッチが未だに入り続けている理由とかを客観的に考えてみました。

 

ブラック企業だけど上司にだけは恵まれた配属先】

就活で最後に内定をもらった会社。

私は当時ボイラーはあまり興味もなくやりたいこともなかったので、内定をもらった3社のうち「最も自宅から近いから」という理由で前職への内定を決めました。

(人生のターニングポイントその1)

 

その会社は製造業で、とにかくブラック臭がすごい。

人生でこんなにも絶望したのはこの会社入社直後くらいです。

doragonking.hatenablog.com

 

 

その後私はその会社の製品を作るために必要な熱源や電気、水などのいわゆるユーティリティ供給部門である「動力課」にたまたま配属されました。

(人生のターニングポイントその2)

 

doragonking.hatenablog.com

 

そこは私含め経験の浅いメンバーばかり。

人手が無さ過ぎてボイラーに関するろくな教育も無く現場に放り込まれたので知識もないまま日々仕事をしていましたが、そんな中でひと際仕事をしていたのが当時の私の上司でした。

 

というか日々の保全業務、用役・燃料管理、定期点検準備など、

必要な仕事はほぼこの上司が全部一人でこなしているのにきっちり定時時間内に仕事を終わらせる、仕事の鬼のような人でした。

 

かといって自分達に仕事をしろと口うるさくいうようなこともなく、

「やる気のある奴には何でも教える。ない奴は最低限の仕事だけしてれば別に文句は言わん」というスタンスだったので仕事のストレスもあまりありませんでした。

 

 

私は未だにこの上司を尊敬しているし、当時もとにかくこの上司だけには出来ない奴だと思われたくなかったので、今まで楽する事だけを考えてきた自分にとって考えられないくらい仕事を一所懸命に頑張りました。

 

 

そんな中で、当時私の会社ではエネルギー管理士保持者が上司しかいなかった為に誰か他に取得を進めるよう会社から提示された際、

「エネルギー管理士を取って欲しい。多分君くらいしかやれそうなのがいない」

とその上司に言われたこと、更にその資格を一発で取れたら会社から100万円貰えるということで、それはもう人生最大に勉強をしました。

(人生のターニングポイント3)

 

 

【エネルギー管理士を勉強して遂に目覚めた知識欲と自信】

生きてきた中で一番勉強したエネルギー管理士。

 

当時から

過去問やっときゃ受かる

と言われていた資格ですが、今までの人生で「数学・物理」という科目から逃げ続けていた私にとってはこの試験すらも超高難易度の試験に思えました。

 

そしてエネルギー管理士熱の合格率は平均30%前後。

沢山勉強してきた人たちの中から10人に3人しか受からない。

しかも科目合格者含めて。

 

そんな人たちの中で自分みたいなポンコツが一発で受かる確率はきっと10%以下・・・

大丈夫かこれ・・・

と当初からずっと不安に感じていました。

 

ただ、勉強し続けていると何となくでも問題は解けるようになるし、タービンの熱落差や給水加熱器、冷却塔などの自分が普段見ている設備の事が分かるようになってきて面白くなってきました。

 

そして迎えた試験。

試験当日の手ごたえは下記記事でも書いたように

ほぼ余裕

doragonking.hatenablog.com

 

合格率が30%の試験で一発合格してしまったのです。

(人生のターニングポイント4)

 

そこで私は思いました。

 

あれ?意外と皆受かってないの? 

 

ていうか自分てもしかして真面目に勉強すれば

けっこう出来る奴なのでは?

 

 

慢心と言えばそうなのかもしれません。

ですが今まで勉強が出来る奴だと考えたことも無かった自分にとって、

この

人生最大に努力した結果エネルギー管理士一発合格

という成功体験はとてつもない自信に繋がったのです。

 

更にこの試験で勉強した知識を生かして当時会社で誰もやっていなかった各効率の算出やら省エネ改善案などを挙げたことで会社や上司にも評価され、自分の自信はさらに高まりました。

 

そこからはもうモチベーションうなぎ登り

 

「アホな自分でもしっかり勉強すれば大抵の資格は取れるんや!」

をモットーに放射線取扱主任者を始め公害防止管理者、特級ボイラー技士などのそこそこ難易度の高い資格を毎年受験するようになりました。

 

【試験慣れしてむしろ欠乏症を発症し、資格マニアと化した現在】

私が勉強に目覚めたのは20代前半。

そこから月日を重ね数年間に渡り毎年試験勉強をしていると、勉強していない期間中にとある声が私を襲うようになりました。

 

 

(お前勉強しなくていいのか・・・?)

 

(お前もともとアホなんだからサボるとすぐ元のポンコツになるぞ・・・?)

 

(ほ~らまだ資格はこんなに一杯あるよぉ?何かやったら?)

 

 

そして気づいたら次の試験を求めて「プラント 資格」で検索を掛けるボイラーマンの姿が。

 

そう。

ずっと勉強をしていたことによって、むしろ

「勉強していることがライフワークの一部化」

している状態になってしまい、目標の資格を取得してもその渇きが潤うことが無くなってしまっていたのです。

 

例えていうなら毎日歯磨きをしたりお風呂に入るという行為は特別「そうしたい」と思ってやっている訳ではないですよね。

でも歯磨きしなかったりお風呂に入らないということはしませんよね。

もししなかったら「歯磨きしてないけど大丈夫かな」と不安になりますよね。

 

 

なんかそんな感覚

 

 

わからん?

「資格の勉強がしたい!」

と思ってやってるというよりかは

「勉強してないと不安」

だからやってるという感覚。

 

 

そんな漠然とした不安感から勉強を続けたことで、30代前半で保有資格数は講習等の物も含めて25個に到達しました。

 

それだけ取得して未だに勉強を続けていると

たまに自分は頭がいいと言われることがあります。

 

でも悲しいことに違うんだなこれが。

私はただ勉強を続けられたからこれだけ取れただけで、頭の良し悪しは全く関係ないのです。

もし世の中の人が私と同じモチベーションで同じだけの量を勉強すれば、自分程度なんかはすぐに追い抜かれるでしょう。

 

世の中の大抵の人は私程に暇を持て余してないし、

ボイラー好きの変態じゃないってだけの話

 

 

【最後に】

こうして考えてみると、学生時代とかに勉強に身が入らなかったのは

・自分の頭に自信が無かった

・勉強した知識やその努力が何に反映されるのかが明確に分からなかった

ことが原因かなと思います。

 

資格というのは合格点があり、その点数以上を取れば合格=ゴールできるし、その資格の勉強をすることで仕事の何かに生かせる可能性がある。

それにどんな資格でも始めはすごく難しそうに見えた問題が勉強するにつれどんどん解けるようになるあの感覚がレベルアップを感じれて楽しい。

では自分が最大限に努力すればどのレベルの資格まで取れるのか?それを知りたい。

ということが自分のモチベーションに繋がっています。

 

 学生時代は勉強している教科が将来何に役立てることが出来るか分からなかったけど、例えば学生時代から「自分はボイラーマンになる」と考えていれば少なくともその分野だけはもっと勉強してたと思います。

 

遊んで楽をしてきた人生も後悔はそんなにないですが、これからの長い人生でまた将来後悔することのないように今はできる限りの勉強を頑張ります。

資格の合格率について

試験を受けるときに誰しもが気になるのが

合格率

 

 

特に受験する前年度など直近の合格率は、受験する年の試験難易度にも関係してくるので特に気になる人も多いと思います。

(去年簡単だったから今年は難易度が上がる等。その逆も然り)

 

私が今勉強している電験3種の特徴は

・全科目合格率で10%もない上、各科目の合格率すら20%未満の年ばかり。ひどい時には6%台も

 

私もそうでしたが電験受験を皆戸惑う理由がこれだと思います。

 

電気猛者たちがこぞって受験する試験で100人中10人以下しか合格しない・・・

そんな中に自分が入るのは絶対無理・・・

科目合格すら夢のまた夢・・・

 

本気でその試験の勉強をしている人ほど不安になっていると思います。

 

でも大丈夫!

大体どんな試験だって合格率は20~30%台だし、だから受からないなんてことはない!

だから10%だったとしても受からないなんて道理はない!!

 

他の試験の合格率を比較してみましょう。

例えば工業系資格で有名な下記資格の合格率平均は大体

「第2種電気工事士・・・筆記70%、実技70%=平均50%」

2級ボイラー技士・・・50~60%」

危険物取扱者乙種4類・・・30~40%」

「冷凍機械責任者第3種・・・20~40%」

「消防設備士乙種6類・・・30~40%」

といった感じになります。

 

国家試験としては高い部類かと思います。

でも私としては、むしろ「低すぎる」と感じます。

 

取得した人ならわかると思いますが、上記資格は過去問でしっかり勉強すれば余裕で受かります。

なのにどうして半分以上が落ちるんでしょう。

勉強しても理解できない頭が可哀そうな人達なんでしょうか?

 

いいえ違います。

どんな試験も合格する気皆無の、やる気が全くない人達が必ず一定数いるからです。

 

上記の資格は過去問だけでもしっかりやり込めば「誰でも」「絶対に」合格できます。

 

でも中には、

・学校や会社の方針で欲しくもないのに受験させられた人

記念受験の人

等、落ちるべくして落ちる人達がいます。

今までの体感的には2~3割くらいはそういった人たちが占めています。

それに加えて

・単純に勉強不足の人

(勉強したけど普通に落ちた、舐めていてそんなに勉強してこなかった、仕事が忙しく時間がなかった等・・・)

という運の悪い可哀そうな人含めると、どんなに簡単な試験でも5割くらいの人たちはどうしても不合格になってしまうのだと思います。

 

危険物取扱者でいうと有名で需要が有る「乙種4類」が30~40%しか合格率がないのに対し、他の合格率は軒並み70%と段違いに高いです。

これは受験者数の層が4類だけ低いからだと言われています。

4類の受験者数は他分野の10倍以上と圧倒的に多く、その分上記のような落ちるべくして落ちる人たちの割合が多くなるためだと思います。

 

もう少し難易度の高い資格だと、大抵科目合格制度が設けられているので

・最初から数年計画でその年に受かる気のない人

も加算されてきます。

1科目の難易度が高い上に勉強量も相当必要な電験3種は必然的にこの科目合格狙いが圧倒的に多いと思います。

私もそうですし、本気で電験に1発合格するぞ!というやる気に満ち溢れている人は多分1割もいないのでは?

しかも申込数に対して実際の受験率はなんと70%。

実に30%の人間は受けにすら来ない有様。

 

 

そしてこういう落ちるべくして落ちる人達を含めると、どんな試験でも必然的に合格率は30%程度になってくるので、しっかり勉強した人達だけで見る本当の合格率は単純にこの倍の60%以上はあると思っています。

 

私も合格率はけっこう気にして一喜一憂するタイプですが、それでも20%台の資格で普通に勉強して1発合格してきているのでやはり資格の難易度以上に自分の勉強量が大事なんだと思います。

 

今なにかの試験の勉強をしていて合格率なんかで不安に感じている皆さん。

安心してください。

世の中の人達はあなたが思っているほど優秀な人ばっかりじゃないよ

しっかり勉強すればどんな試験だって必ず受かります。

そして受かってから合格率を見てこう考えればいいんです。

 

 

こんな試験でこの合格率しかないのぉ?(笑)

皆馬鹿だなぁちゃんとやれば受かるのに(笑)

 

 

私も電験3種受かったら絶対そう言ってやるんだ・・・

 

衛生管理者試験の受験表到着

今月初めに申し込みをした衛生管理者試験ですが

doragonking.hatenablog.com

 

昨日受験票が来てました。

f:id:doragonking:20210719072856j:plain

 

日程は第1希望日である9月15日でした。

開催地の中部安全衛生技術センターは僻地にあるので電車だと結構移動がつらいですが、午後からの試験なので何とか余裕はありそう。

 

 

参考書も会社の持ってる人から借りた過去のものと、本屋で選んだ同じ最新版のものを購入し14回分の問題を揃えました。

f:id:doragonking:20210719073146j:plain

 

試験を受ける時ってこうやって参考書選んで揃えてる時が一番楽しいよね!

 

勉強し始めると苦痛になってくるけど

私が勉強に目覚めたきっかけ~目覚めない学生編~

私は今でこそ資格マニアレベルで毎年色んな資格やボイラーについての勉強をしていますが、昔から特段勉強が好きという訳ではありませんでした。

 

というかむしろ勉強大嫌いで学生時代はろくに勉強したことはありませんでした。

 

そんな私がいつどうしてこのような変態になってしまったのかを人生を振り返りながら書いてみようと思います。

 

今現在いまいちやる気が起きない人でもふとしたきっかけでやる気スイッチが入るんだよということを知ってもらえればと思います。

 ※学生編ではこのスイッチは入りません

 

【人生舐め切っていた中学生時代】

中学生の時は5教科(国語・数学・英語・社会・理科)の合計点でいつも200~300点台。

成績は大体

国語:2~3、数学:2~3、英語:2~3、社会:2~4、理科:2~3

という壊滅状態。

 

得意教科は歴史で

いい点とれたな!で70~80点くらいが私の自己ベストでした。

 

逆に数学・理科は先生が大嫌いな影響でその教科も大嫌いになりました。

数学に至っては一度10点台を叩き出したことがあり、勉強には寛容だった親にもさすがに怒られた。(その時の数学の成績は1。親に怒られた)

 

社会に関しても歴史的な部分は好きでしたが政治的な部分には全く興味が湧かず、成績の浮き沈みが激しかったです。

 

普段からろくに宿題もせず、授業中も落書き・居眠りでろくに話も聞かず、テスト前だけ少し勉強するのみ。

 

学年成績は下位の中というポンコツっぷり。

 

かといって部活動に励んでいたわけでもなく、毎日だらだらと家で過ごしたり友達と遊び惚けていました。

 

まぁいじめられてたりボッチだったりしたわけでもないので、これはこれで楽しい思い出。

 

 

 

勉強しない子供が良く言うセリフ№1

「学校の勉強なんて社会出たら役に立たんでしょ(笑)」

 

私もクソガキの時は全くそう思っていました。

まぁ確かに仕事するだけならそうかもしれませんけどね。

 

電験勉強している今の私が過去に行けるならこの時の私の胸倉つかんでこう言います。

 

「とりあえず数学だけはもう少し勉強しよ!(涙)(切実)」

 

 

もし今似たような子供の悩みを持たれている小・中学生の子持ちの方。

まぁ気長に見てやってください。

 

私のように社会人でいきなり目覚めるパターンもあります(多分稀だけど)

 

 

【敢えて井の中の蛙を選び成功した高校生時代】

中学生の時点で勉強嫌い・したくない

でもあんまりやらんと親に怒られる・・・

 

ということで私が選んだ道。

それが

なるべくポンコツが多い高校に行ってそこで中間位を目指す。

というなんとも情けない道でした。

(決して他の高校に受かるレベルでは無かった訳ではないよ?ほんとだよ?) 

 

 

でもこの作戦が見事的中。

私の通っていた高校は県内でも屈指のアホ高校。

 

先輩・同級生問わず結構やんちゃ目の人や私のような「一見真面目そうだけど実は不真面目だったりポンコツ」ないわゆる真面目系クズが多い高校でした。

 

学校で禁止のはずの原付で登校してたり茶髪だったり入学初日から休んでたり煙草で部室燃やしたり

周りが思っていた以上にポンコツが多いので、中学生時代ポンコツだった私ですら成績上位に来れるレベルでした。

 

高校時代は成績上位者のみで構成された「特進クラス」になんと3年間連続で入れた上にテストの成績も100人以上いる中で上位20%に確実に入れました。

 

これは私があくまでポンコツの中でも比較的まともなポンコツであっただけなのですが、今まで成績下位だった私はこのおかげで

「自分はポンコツでも比較的まともなポンコツを目指そう!」

とネガティブなのかポジティブなのか良く分からない自信を付けることができました。

 

・・・が、当然この高校ではという話で全国模試の点数は相変わらず壊滅状態。

 

全国模試の点数はだいたいですが英語50点/200点、国語80点/200点、数学20点/200点程度でその偏差値は30後半~40前半と相変わらずのバカっぷりを披露しています。

 

ただし理科、特に生物・化学は高校の先生がとても楽しい人で授業が好きだった影響で中学時代とは打って変わって好きな科目になりました。

こうして考えてみると、学校時代にどの先生に教わるかがいかに大切かと言う事が分かります。

 

 

そんなわけで中学時代よりそこそこ勉強するようになり、「一見すると真面目」な私は先生からの受けもよく中学時代散々だった成績はオール4~5という超優等生になりました。

 

そしてこのおかげで大学に指定校推薦で行くことができた為、

私の唯一の不安要素だった「大学受験」すら受ける事なく大学進出を決めました。

 

 

 

余談ですが私を反面教師に真面目に勉強し進学校に行った弟はそこで勉強に付いていけず不登校気味になってしまいました。

そのときに親からは

母「なんであんたみたいな能天気がうまくいくんかねぇ。弟はあんなに頑張ってるのに報われなくて可哀そうやのに」

と褒められました。

 

 

ま、そんなもんですよね!人生って

 

 

【落ちぶれ切った大学生時代】

「行きたい所が無いならとりあえず理系の大学に進んだ方が良い。理系からなら文系の仕事にも就けるけど文系から理系の仕事には就けにくいから就職の幅が狭くなるよ」

と高校時代の先生に言われたので推薦が来ていた中から適当に選んだ大学。

 

数学物理は大嫌いだけど生物・化学ならまだマシ

という短絡的な考えで生物化学系の大学に進学しました。

 

リア充として輝いていた高校時代でしたが、仲の良い友人は全員別の大学へ進学した為大学時代は当然最初はぼっちでした。

 

ですがその後仲の良い友人5人グループでつるむようになりました。

 

そしてこれが転落のきっかけ。

 

 

この5人は講義中にも最後尾の席でひたすらゲームしたり出席に○付けてそのまま講義事態でなかったりとお世辞にも真面目に勉強するグループとは言い難い奴ら。

 

私もつられて勉強しなくなり成績もどんどん下がり、最終的には下位の中という

中学時代に逆戻り。

 

まぁ、逆に本来の私に戻ったともいえますが。

 

ここで出会ったこの5人の悪友も未だに一緒に遊んだりする仲なので出会ったことに後悔はしていませんが、

「お前らがもっとまじめなら自分ももう少しまじめに勉強したのに!」

と完全に逆恨みをしています。

 

そして大学時代一番心配だったのがやはり3年ごろから始まる「就職活動」

 

これまで散々遊び倒してろくな実績などない私はいかにして筆記試験や面接を乗り切るかに悩んでいました。

大手の会社は筆記テストや面談多くて面倒だし、なによりほかの優秀な学生たちに自分が勝てる要素などないし・・・

 

 

といことで私が選んだ道は

地元で筆記テストもなくて面接も1回くらいで終わりそうな小さい会社をとりあえず受けまくろう!

というやはり情けない道でした

 

でも高校時代の成功体験から私は確信していたのです。

優秀なところで落ちぶれでいるくらいならポンコツのところでまともでいた方が何倍も楽

だということに。

 

例え奇跡的に大企業に入れたところで私のようなポンコツはいくら努力しても優秀な人たちには勝てない。

ならポンコツの多そうな中小企業に入って努力した方がまだチャンスはある!(失礼)

 

 

しかし実際この作戦は成功しました。

リーマンショックで同期が就活に苦労する中、私は地元の中小企業を受けて即内定。

 

最終的には5社受けて3社から内定をもらうことができ、あんなに心配だった私の就活は何ともあっけなく終了しました。

 

 

 

いやぁ~人生何とかなるもんやな!!

 

 

 

余談ですが、この後に不登校気味だった弟は再度努力して私よりよっぽど偏差値の高い大学へしっかり受験して合格。

資格とったり私よりよっぽどまともな学生だったようですが、まさかの就活に失敗。

大学院へ進んでその後会社に入社するも続かず

現在はもうどこで何してるかわからない状態に

 

母「なんであんたみたいな能天気が・・・以下略」

 

たまに顔を合わせる度に言われるけど別にいいやんけ! 

 

 

 まぁ私もその付け(?)で最初の企業ではけっこう苦労しました。

doragonking.hatenablog.com

 

 

 

【最後に】

学生編はこれで終了です。

 

まったく勉強のべの字も出てきませんね。馬鹿なの?(馬鹿)

 

人生舐め腐ってましたね。

というか未だに腐ってます。

 

でも案外そういう多少不真面目な奴の方がうまくいくんじゃないかというのが私の持論です。

 

ひたすら人生楽な道を選んで生きてきましたが、むしろ

楽な道を見つけることに全力で努力した結果うまくいった

ともいえるでしょう。

 

 

だから今現在色んな悩みを持っている方は安心してください。

 

私のようなポンコツでも人生何とかなってるから!

 

誰が言ったか分からない名言にも

死ぬこと以外はかすり傷

とあるように、もっと楽観的に生きていれば大抵の事象はなんとかなるってもんですね。

 

今度はそんな勉強嫌いだった私がついに勉強に目覚めた社会人編を書いていこうと思います。

 

次項~ついに目覚めた社会人編~

doragonking.hatenablog.com

【電験3種取得への道】新電気7月号付録の直前予想問題集に挑戦

去年からずっと購読し続けている電気野郎ご用達の月刊誌「新電気」

f:id:doragonking:20210711231630j:plain

 

今月の付録には今年の電験3種の直前対策として模擬試験形式でできる予想問題集がついていたので、いっちょ最後の技量試しに挑戦してみました。

 

f:id:doragonking:20210711231756j:plain

 

【結果】

理論:85点(まぐれ当たり5点) 時間80分

電力:75点(まぐれ当たり10点) 時間50分

機械:70点(まぐれ当たり5点) 時間65分

法規:55点(まぐれ当たり6点) 時間45分

 

意外と取れたね☆

法規は微妙ですが、そもそも勉強量が全然取れていないので逆に6割近く行けたことに驚き。

理論は点数は取れてますが本番形式で時間を図ると80分も掛かってしまい、これが本番なら見直し等の時間が取れないので計算ミスがあると多分死にそう。

 

 

私も結構実力が付いたんじゃないかなと思いこの問題集の予想がどれだけ当たるのか気になり評判を調べると以下のような評価がされていました。

 

「新電気の直前予想問題はどれも基礎的でかなり簡単な部類に入ります。むしろこれを100%理解できていないようでは本番での合格は難しいでしょう」

 

 

・・・

 

 

いやでも昔の自分からすれば簡単と言えども電験の問題でここまで取れるようになれたのはかなりの進歩だし?

 

あと運もあるし?

 

合格した全員が全員これを100%理解してるなんて絶対あり得ないし?

 

 

うん。大丈夫大丈夫!!

あと1か月ですがやることは相変わらず問題集ぶん回しのみ。

もう少し法規を頑張ります。