私がボイラーマンだ

サーフィン、クライミングそして何よりボイラーをこよなく愛する。そんな変態サーファークライマーボイラーマンの日常を綴ったブログ

ボイラー

公害防止管理者のいる施設・いらない施設~騒音振動・ダイオキシン編~

以前の記事の続きです。 doragonking.hatenablog.com 次に気になるのは「騒音振動」、「ダイオキシン」の2種類の資格。 私の発電所でも五月蠅いところはかなりの騒音ですし振動もあります。 ダイオキシンも燃料や温度によっては発生する可能性はあります。 …

公害防止管理者のいる施設・いらない施設~大気・水質編~

公害防止管理者には大きく分けて4つの種類がありますね。 ①大気 ②水質 ③騒音振動 ④ダイオキシン その中で大気と水質は更に1種~4種に区分され、最低限の選任が必要な施設の条件として大気の場合は 4種:特定工場に該当し、かつ排ガス量が1万m3/h以上4万m3/h…

私のボイラー運転経歴⑥循環流動層式ボイラー(自家発電)

【初めに】 私が現在運転継続中なのが今回紹介するボイラーです。 今まで運転してきたボイラーとしては最大の蒸気量を誇る所で、燃料も石炭を始めPKSと呼ばれるヤシ殻を燃やしたり、多種多様なものを燃やしています。 私のボイラー人生では初となる 「蒸気を…

先日のトイストーリー3を見て思ったこと

先日の金曜ロードショーでトイストーリー3が放映されていたので久しぶりに鑑賞していました。 トイストーリーは1の頃からずっと見ていましたが、笑いあり涙ありでとても素晴らしい映画だと思います。 しかし、このトイストーリー3には最初に見た時からかね…

私のボイラー運転経歴⑤流動床式ボイラー(汚泥焼却炉+自家発電)

【初めに】 私が研修に行ったグループ会社で最後に配属されたのが「排水課」でした。 排水設備自体は私の仕事とは別部門でしたが、このグループ会社では排水課が汚泥焼却炉の運転管理も担当しているということでこちらの課にも配属されました。 排水課では下…

私のボイラー運転経歴④都市ガス貫流ボイラー(パッケージボイラー)

【初めに】 このボイラーは私が研修しに来る1年前に追設されたばかりでした。 というのも、私が来る1年前の春にグループ会社の製品を作る設備が増設された際、夏場は既存のボイラー設備だけで問題なかったのが冬季になって蒸気量が増えてきた際に予定の蒸気…

私のボイラー運転経歴③ストーカー式ボイラー(自家発電所)

【初めに】 今回から紹介するのは前回とは別会社のボイラーになります。 最初に紹介した私の運転経験のあるボイラーのうち 3、ストーカー式ボイラー(自家発電所) 4、都市ガス貫流ボイラー(パッケージボイラー) 5、流動層式ボイラー(汚泥焼却炉+自家…

私のボイラー運転経歴②ストーカー式ボイラー(汚泥焼却炉)

【初めに】 今回は前回紹介した流動層ボイラーと同じ部署で管理していた焼却炉についての話です。 この焼却炉は昭和50年代から稼働した非常に古いボイラーで、老朽化や維持管理費などの問題で私が動力課に配属された際にはすでに廃炉の計画が進められていま…

私のボイラー運転経歴①流動層式ボイラー(自家発電所)

社会人となり配属・研修など含めいくつかのボイラーを運転してきたので、ここで一度私のボイラー運転経験を紹介します。 ざっくり言うと、これまでに実際触った経験のあるボイラーは全部で6つあります。 1、流動層式ボイラー(自家発電所) 2、ストーカー…

現場点検は5感が大事と言うけれどぶっちゃけ4感で良いのでは?

プラントを安定に運転するにあたり、現場の機器を点検保守することは非常に大事な仕事の一つです。 なのでプラント勤務中は必ず1回は現場の点検を行う必要があります。 プラントの点検で重要なことは 「5感を生かす」 とよく言われています。 5感と言えば「…

ボイラー技士の必要性。労基ボイラーと電事ボイラーの違い

【初めに】 【ボイラー技士の必要性】 【労基ボイラーと発電用ボイラーとは】 【最後に】 【初めに】 ビルメン3種の神器として名高い2級ボイラー技士 工業系の学校でもこの取得を推奨する所はけっこう多く 毎年2~3万人が受験するボイラー業界では最も有名で…

発電所とコロナの影響

ありません!!(完) まぁ厳密にいうと全くないという訳でもないですが。 海外からの燃料輸入船が港に着けるかどうかとか、そういった面では影響あるとこはあるかもです。 ただ、流石はインフラ業界だけあり 世間では各業界が大打撃をうけ倒産する所もある…

ボイラー運転管理~ボイラーの起動方法~

みんなが大好きなボイラー編。 今回は起動方法についてです。 火力発電所がいかにして運転するのか。みんな知りたいんじゃないでしょうか。 前回のボイラー停止操作編ではコメントこそ無かったもののアクセス数が一気に増えました。 ↓ボイラー停止編。普段よ…

ボイラー運転管理~ボイラーの停止方法~

さて、今回はいよいよ皆さんお待ちかね、プラントの起動停止についてのお話です。 これを読んでくれているボイラー好男達はきっと楽しんで頂けると思います。 この内容はあくまでも私の勤める発電プラントの手順なので、 「いやいやこの手順は違うんじゃない…

消火器についての小話~郵便局には機械泡消火器が設置されている理由~

昨年、消防設備士乙種6類を取得してから至る所で目にする消火器をチェックするようになったボイラーマンです。 ↓ 外出先で消火器をチェックし気味悪がられる小話 doragonking.hatenablog.com さて、先日出かけた先で、妻から「ついでに郵便局よりたい」と言…

ボイラーの種類

ボイラーと言って一般の人が想像するのはせいぜいガスで沸かすお風呂とかその程度だと思います。 ただ、発電所で使われるボイラーというのは当然そんなレベルではなく、燃料もガス以外に重油や石炭など様々なものが使用されています。 また石油や製紙工場な…

プラントの台風対策について

先日12日、日本に未曾有の台風がやってきました。 長野や関東方面では甚大な被害を受け、水害や大規模停電等も各地で起こり今も復興が続いている様です。 私の地域では幸いそれほどの被害は無かったのですが、台風は地震などと違って事前に予測ができる自然…

ボイラーのトラブルについて~詰り編~

今回も引き続きプラントで良く起こるトラブルの一つ 「詰り」について語っていきます。 興味ない? 知らんわっ!! 行くぜ☆ 【概要】 【詰りの発見方法】 【詰り時の対策】 【最後に】 【概要】 前回記事でも語っていましたが、 プラントを巡る配管やコンベ…

ボイラーのトラブルについて~リーク(穴あき)編~

ボイラーマンなのに全然ボイラーの話が出来なかったので、久しぶりにボイラーについて語ります。 皆、(興味ないだろうけど)付いてきてくれよな!! 【概要】 【リークの発見方法】 【リーク時の対策】 【最後に】 【概要】 今回はボイラー設備でよく起こるトラ…

プラントの仕事~ボイラーマンの1日~

プラントというのは基本的に24時間動かしっぱなしな所が多いです。 私の発電プラントがある工場もそうですし、工場地帯なんかは夜景特集が組まれるくらいですから知っている方も多いと思います。 ただ24時間同じ人が働くわけにもいきませんので、1日のどこか…

私がボイラーマンになった訳

いやそもそもボイラーマンって何? ボイラー・・・ガスや油、石炭なんかを燃やして水を熱して蒸気に変える設備。 マン・・・男。 つまり私は水を蒸気に変える設備を動かしてる男という訳です。 えっ?意味わかんないし、くそつまらなそうって? しばくぞ。 …