私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する火力発電所勤務の変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

社会人10年までの歩み

気が付いたらもうとっくに社会人になって10年という歳月が過ぎ去っていました。

 

新卒でボイラーマンとなってから、結婚して、資格取得にハマって、転職して、家買って、子供生まれて、まぁまぁ色んなイベントがありました。

 

今はこうしてブログを書いているので日記代わりにもなっているのですが、それ以前の来歴に関して収入や家計簿以外で何の記録も取っていないので、記憶が薄れる前にちょっとでもこのブログに残しておこうと思います。

 

20代前半

・新卒でとある製品の部品を作っている製造工場へ入社。

・社会人生活が始まり憧れの一人暮らしをしようとアパートを借りた所、当時交際してた彼女(現妻)が泊まり込むようになり、そのままなし崩し的に同棲開始。

・入社先の社長が強烈なパワハラ野郎でさっそく入社を後悔するも、その工場で自家発電所のある動力課へ配属されボイラーの楽しさに目覚める。

・さっそく2級ボイラー技士の勉強をしていたら「まだ先輩に取れてない人がいるからお前はまだ取るな」と謎の指示をされテンションダウン。

 

・ボイラー技士を取れない先輩が別部署へ移動となったことで入社1年目にして2級ボイラー技士をようやく取得。

 

・上司からの推薦でエネルギー管理士を人生初の猛勉強で一発合格。これがきっかけで資格勉強にハマる。

・工場内でフォークリフトとトラックの追突事故発生。その後リフトを運転していたベテランおじいちゃんが実はリフト免許を持っていなかったことが分かりちょっとした騒動に。これにより急遽おじいちゃんと私、その他免許を持っていないけどリフトを運転していた先輩達が順次講習に行かされることに。

 

・一人暮らし用に借りていたワンルームアパートが狭いと同棲していた彼女に言われ(理不尽)、2LDKのアパートへ引っ越す。

・関係会社の発電所で1年間研修を行うことを言い渡され県外へ出向することに。

・出向先では元電気課出身の電気に詳しい人が教育担当になってくれたため、そこで電気の基礎やメガー、テスター等測定関係の教育をみっちり受ける。

 

20代後半

・研修が終了し自社へ戻る。この時、動力課4班のうち1班の班長となる。

・なぁなぁで嫁に婚姻届けを出されプロポーズもないまま結婚。新マンションへ引っ越し。

 

・異動により保全仕入れを担当することになりボイラーの運転業務に関われず大幅にモチベーションダウン。

公害防止管理者大気3種に初挑戦するも、上記の件でモチベが上がらず資格取得の人生で初黒星。

 

・丁度近場でプラントの運転員募集があった為、即応募し採用。

 

・転職した入社初日でいきなり毎朝の所長の送迎を命じられ「ここもやばい所っぽいな・・・」とまた入社初日で後悔するも、発電部長が面白凄い人だったので、この人らと一緒になら頑張れると持ち直す。

・グループ会社や協力会社への運転員教育で同期数名と共に四国地方や東北地方へ出張。楽しかった。

 

・転職後のモチベーションアップにより公害防止管理者大気3種にリベンジ成功。

・賃貸暮らしの騒音問題で妻が神経質気味になりかけたことが切っ掛けで思い切って一軒家を購入。20代にして利子込みで3000万円のローンを背負うことに。

 

30代前半

・第1子誕生。

・念願の特級ボイラー技士に合格。そのままの勢いで公害防止管理者大気1種、第2種電気工事士も取得。

 

・2019年9月に「私がボイラーマンだ」ブログ開設。

 

その後の人生はブログの通りで現在に至ります。

 

20代、30代で転職をしてボイラースキルもキャリアも年収も着実にアップしているし、住宅ローンも全額返済出来たし今の所我が人生は順調だと感じております。

 

この後はどうなるかなぁ・・・

管理職としての仕事、子供の受験等教育関係、親の老後等々・・・

 

不安もいっぱいあるけれどそういったこともブログにストレス吐き出しながら乗り切ろうと思います。