私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

【電験3種取得への道】取得に必要だと思っているもの

電験3種取得に向けて必要だと思うもの

 

・やる気

自分のやる気の持続力は、簡単な資格なら1か月、どんなにモチベーション高い資格でも半年が限界です。

100万円の餌がぶら下がったエネルギー管理士ですら半年で限界だったし。

でもだからと言って電験を半年で仕上げるのは無理なので、すでに今から勉強中です。

下手すりゃ理論だけでも半年くらいかかると思います。

 

いつもやる気が無くなるのは過去問や問題集をやり切ってやることが無くなってしまうから。

むしろ理論や機械課目でもそれくらいやり切ってみたいものです。

 

・勉強時間

多分一番大事。

前職のパワハラ社長の言葉で未だ覚えてる言葉があります。

 

「どんな馬鹿でも時間さえありゃいくらでも暗記はできる!」

 

実際その会社では

A4用紙5枚くらいの例文と全社員の名前を3か月かけて覚えて社員の前で発表する

という意味わからん行事がありましたが、確かに私含め今までの新入社員は皆それをやっていました。

 

つまり頭の出来はどうであれ勉強時間さえ確保してしっかり勉強すれば、物量に関わらず物を覚えるということは誰でも可能ということです。

 

電験3種合格に必要な一般的な勉強時間は1000時間と言われています。

365日で割っても一日2時間半も必要です・・・

 

 

 

 

逆に一日2時間半やれる勉強時間さえあれば合格可能と言うことになりますね!!

できらぁ!!(ポジティブ)

 

正直この二つさえ確保できてれば、1年は無理でも数年かければいつかは取得できると信じて勉強しております。

 

数学力やら何やらは自分の経験上、あるに越したことはないけど多分数をこなすうちに最低限は身に付くと思ってます。

 

やる気と時間が続く限り、この電気地獄に抗い続けたいと思います。