私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する火力発電所勤務の変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

ボイラー・タービン主任技術者取得への道リベンジ編①~申請再開!新担当とドキドキ☆初電話~

f:id:doragonking:20220220222408j:plain

少女漫画の第1話みたいなタイトル。

 

前回2020年に申請をしたものの、クレイジー過ぎる保安監督部担当により取得を一度諦めていたボイラー・タービン主任技術者。

 

◇関連記事

doragonking.hatenablog.com

 

doragonking.hatenablog.com

 

今年で現職の経験のみで実務経験を満たすこと、そして保安監督部の担当が以前のヤバい人から変わったということを噂に聞いたのでそろそろ申請再開をしようと、思い切って産業保安監督部の担当の方にコンタクトを取ってみました。

 

私「すみません。第1種BT主任技術者の申請を行いたいのですが、どのような手順で進めればよいでしょうか」

担当「そうですね。今はコロナ下なのでホームページに記載されているアドレスに実務経歴証明書を添付してメールして頂ければ結構です。・・・あと経験年数は満たしていますか?」

私「一応現職でエネルギー管理士取得後6年の実務を行っています」

担当「はい。ではエネルギー管理士免状の写しも一緒に添付してください。

・・・う~ん、今はちょっと他にも申請者が立て込んでいて少し時間が掛かるかもしれませんが・・・まぁ、大丈夫だと思います。気長にやりましょう。」

私「はい。ありがとうございます」

 

 

 

 

・・・え、めっちゃまともな人やん。

 

 

普通に手順を教えてくれるし会話もしっかりしてくれる。

前担当を知っている身としてはこんなにまともに会話できるだけでも感動モノでした。

 

しかも書類の添削も以前のように電話ではなくメールで良いとのことでしたので、早速あらかじめ作成しておいた実務経歴証明書をその日のうちにメールしました。

 

担当違うだけでこんなに変わるんだ・・・これは今年は行けるかも!

とモチベーションが上がりました。

 

これを書いている現在はすでに書類審査もけっこう進んでいるので、結果がわかり次第随時更新していこうと思います。