私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する火力発電所勤務の変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

安かろう悪かろうも悪くない

こんにちは。ボイラーマンです。

 

私は普段身の回りで身に着ける服はドンキやしまむらの1,000円くらいの服だし家で使用する消耗品なんかはとにかく安物で済ますケチな性格です。

でも家電に関しては高いお金出してでも高機能・高性能を追求するタイプ。

 

テレビや冷蔵庫はでかい方が良いし掃除機は軽くて吸引力ある方が良いしPCは無駄にハイスペックな方が良い。

 

だって家電って一度買ったら壊れない限り数年、下手したら10年以上は使うものもありますよね。

そんな家電を安物買って不満に思いながら長年使い続けるくらいなら、たとえその家電の機能や性能を100%使いこなせなくても満足して使える方が絶対いいと思ってます。

 

そんな私が以前趣味でイラストをiPadで描こうと思って購入したのが

ApplePencil 第2世代

doragonking.hatenablog.com

 

これも

「そこら辺のよくわからんメーカーのタッチペン使うくらいなら純正ApplePencilが最強だろ!」

と思って購入したものです。

 

実際このペンはiPadに磁石でくっついてくれるので保管場所に困らないししかもくっつけてる最中に自動で充電してくれるのでとても使いやすく便利でした。

 

が、このペンがお亡くなりになりました・・・

 

最近イラスト飽きて書いてなかったので専ら子供のお絵描き道具と化していたのですが、ある日このペンを使おうとしたら全く反応せず、充電しようにもiPadで充電出来ない。

修理しようと調べたらなんとそれだけで1万以上のお値段・・・

 

そう。

高級品は普段の使い勝手は抜群なのだが壊れた時のダメージもでかいのだ!!

 

流石にまた1万以上の出費は痛いから取り合えず代替品で良さげなペン探すかぁと最近購入したのがこちらのiPad専用タッチペン。

item.rakuten.co.jp

 

値段も3,000円でお手頃だし楽天ポイントが1万ポイント以上あったのでポイント全振りし実質タダで購入できる、という理由で購入しました。

 

そして実際使ってみると、これがまぁ普通に使いやすいじゃないの!

 

純正ApplePencilと違ってくっつけただけでは充電できないものの、それ以外の書き心地はあまり違いを感じません。

 

どころか、商品説明にもあるようにイラストを描くとき手がタッチパネルに反応して誤操作してしまうので手袋をしなければいけなかったのが、このタッチペンは手袋なしでもスムーズに描ける!

 

家電は高ければ高いほどいい。安物は駄目。

と思ってましたが意外と安物でも当たれば良い物もあると思った出来事でした。