私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

愛知県西三河の工業用水施設で漏水事故発生中

先日愛知県の西三河にある工業用水施設で大規模な漏水トラブルがあったらしいです。

www3.nhk.or.jp

 

これによって愛知県で天下のトヨタ工場や各地の自動車工場が停止しただけでなく、農業用水にも使用されている田植えに必要な水なども供給できていないとのこと。

 

発電所では武豊町に2機ある石炭火力「名古屋発電所」が停止したほか、日本最大の火力発電である「碧南火力」も給水できておらずあと5日ほどしか持たない模様で三河地方は全体的にヤバそうな雰囲気が漂っています。

 

 

事故があったのは豊田市にある川から水を引き込む明治用水頭首工という取水施設です。

通常時は水位を調整するための水門を閉め水位を上げて、水門手前の取水口に水を流し込むという役割があります。この水門の下に大きな穴が開いてしまい大量の水が水門の下から漏水したことで水門を閉じても水位を上げることが出来ず取水口に水を取り込むことが出来なくなった・・・という経緯です。

 

現在は井戸水を使用できるプラントはそちらを代用し復旧している所や、仮設ポンプを設置して幹線水路を充水して順次復旧する作戦が行われているようです。

 

ここの施設に限らずこういうインフラ施設って経費削減とかでメンテナンスを疎かにしている所は多いと聞きますが、今回の事故で浮き彫りになった感じでしょうか。

 

多分ここはたまたま起こってしまいましたが、これに近い事故は全国各地でもありそうな予感。

工水を使用しているプラントの方はこういった事故の対応方法も先に訓練しておいた方がよさそうですね。