私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する火力発電所勤務の変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

カルト系の自己啓発セミナーに参加した時の思い出【2日目】

正直1日目の赤黒ゲームが強烈すぎて2日目にやったことはあんまり覚えてないんですけど、2日目も抗議の合間に何個かゲームをさせられました。

 

・教室の端から端へ色んな歩き方で歩くゲーム

全員が一列に並んでそれぞれ色んな方法で教室の端まで移動するというゲーム。

前の人と同じやり方はアウトなので、走る、前転、側転、スキップのようなオードソックス?な移動手段のものから、ネタが尽きてる最後の方の人とかは手をはばたかせて鳥みたいなジェスチャーしながらとか奇声あげながらとかもうカオスな景色が広がっていました。

人と違うやり方を探し続けろみたいな趣旨のゲームだったと思います。

 

私ですか?

私はモデル歩きみたいに腰をクイックイッってやりながら移動しました。

f:id:doragonking:20220209225509j:plain

気味悪いね。うん。

 

 

・ペアを組んだ班員とひたすらお互い罵倒したり褒めあったりするゲーム

班の人を決められた時間でお互いひたすら褒めあったり罵倒し、それをローテーションしながらすべての班員と行うというもの。

ぶっちゃけ褒めるのも罵倒するのも、昨日の今日知り合ったばかりの人なのでネタがないんで適当になります。

相手も適当でリーダーのAさんに「若くて良いね!」と褒められたので私も「年季があって渋いです!」と訳わからん褒め合いをしてたりしました。

私は班員全員にもれなく「元気がない」「やる気がない」と罵倒されました。

まぁ私もまったく同じこと班員に言っているのでお互い様です。

 

ここだけの話、班で紅一点の美容師Dさんとペアで褒めあう時に

「目がとってもキュートです!」

と言われて惚れかけたことと、罵倒しあう時に

「なんでそんなにやる気ないんですか!」

「もう早く帰ってください!」

とか敬語で色々罵倒されてる時、なんかこう・・・興奮して・・目覚めそうになりました。

気味悪いね。うん。

 

・死ぬまでの自分の人生を発表するゲーム

班員の前で自分が死ぬまでの人生の目標を発表するというもの。

実は以前の記事でも描いてますが、まさにこれと同じことをしました。

doragonking.hatenablog.com

そもそもうちの社長がこのセミナーの狂信者だったので真似してたんですね。

すでに会社でやらされていたおかげで他の班員が言葉に詰まる中、私だけスラスラと発表できたので講師の人にめっちゃ褒められました。

 

 

他にも何個かゲームをやったり講師のありがたい講義を聞いてたんですが、あんまり覚えてないです。

この講習は一回何十万というお金が掛かる様なので金をどぶに捨ててましたね。

 

一部のやる気ある人達はとても真剣にやってましたけどね。

会長やってるみたいなおじいちゃんとかもいたのですが

「こんなに叱ってもらえたのは初めてです!!」

と言って最後は号泣してました。引く。

 

 

少しフェイクも混ぜましたが、多分この講習内容で

「あ、多分ここかな?」

って気づく人もいるかもしれません。

 

気づいても変に詮索しないでね。怖いから。

 

やってる時は死ぬほどアホらしいと思ってましたが、今思えばこれで多少メンタル鍛えられた所もあるかもしれません。

と、一応フォローしておきましょう。