私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

職場にいた人の似顔絵と思い出【管理職編その2】

前回からの続き。

 

f:id:doragonking:20220203172424j:plain

紳士社長

前回の元パワハラ社長が本社へ帰っていき入れ替わりで来た本社の人。

どうせまたおかしな人やろ・・・と思っていたが、これがまぁとんでもない紳士な常識人。

そのジェントルメンぶりは今までのクレイジーな社長や所長のせいで辞めようとしていた人達が

「もう少し様子見てもいいかも」

と思い直したほど。

 

欠点を挙げるとすれば、常識的過ぎてこれといったエピソードや実績がないこと。

 

本社でも相当有能な人物だったらしく、我が社に赴任したものの早々に本社の新プロジェクトのために呼び戻されてしまった。

 

入れ替わりに来た現社長は歴代最強の無能パワハラ野郎で、あまりの温度差に社員が何人か鬱になってしまった。

 

 

お願い紳士社長!また帰ってきてくれ~~!!

 

 

 

 

f:id:doragonking:20220203172446j:plain

男梅部長

大学までずっと野球部で見た目はごっついし言動もゴリゴリの体育会系で、いかにも仕事バリバリ出来そうな感じの部長。

しかし実態はただの宴会部長でお世辞にも仕事が出来るとは言い難く、仕事しない挙句何歳も年下の後輩には叱られまくるわ所長のパワハラで精神病むわで無念の退職。

 

見た目こんなにメンタル強そうなのに意外と繊細だった様子。

 

f:id:doragonking:20220204185729j:plain

熱血教師課長

入社当時は主任だったが、管理職に着任して早々運転員に対して容赦ない熱血指導を行いだした発電課長。

かと思いきや辛い出来事があるとすぐ凹んだりして情緒があまり安定してない。

 

知識や技量は申し分なく上からはパワハラ社長と所長、下からは気の強い運転員からの突き上げという中間管理職の板挟みに合いながらも一人奮闘していたが、最後は画像右のように真っ白に燃え尽きて退社していった。

 

可哀そうではあるがもう少し現場の人間とうまくやれてたら辞めるまではいかなかったのではと思う。

 

f:id:doragonking:20220203172526j:plain

何言ってるかわかんない所長補佐

前回記事のパワハラ所長を辞めさすべく所長候補として新たに投入されたBT持ちのおじいちゃん。

性格が悪いとかどうこう以前に何を言っているのかよくわからず、

現場の工事で運転員に指示を出すときに上記画像のようなセリフを何度も言ってこちらを大混乱させてくる。

 

ちょっとイカれてるけど別にパワハラしてくるわけでもないし他に人もいないし、まぁ仕方ないかと思っていたら地元でBTの応募があったとかで速攻辞めた。お前は何しに来たんだ。

 

今回はこれまでにしときます。

次回も管理職編その3に続きます。

いやどんだけ管理職やめとんねんうちの会社