私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

会社目標について

皆さんの会社では

個人目標とか組織目標を設定したりしてますか?

 

私の場合は前職でも現職でもそういったものがありました。

前職は「仕事」と「プライベート」で一つづつ、資格取るとか痩せるとか目標決めて年度末に上司に報告するという簡単なものでした。

 

そして今の会社でも、入社した時から年間目標を何個か決めて年度末に上司と面談するという同じようなものがありました。

ここまでは別に良かったんですが、昨年度から人事制度が変更になったことでこの目標設定シートがかなり厳密化されました。

 

主な変更点は

・上半期と下半期の2回設定することになった。

・目標だけでなく目標を達成するための具体案も書かないといけない。

・目標を達成したらどうなっているかも書かないといけない。

・目標は上層部の定めた指標に沿った内容でないといけない。

・目標は自分の能力の限界を定めなければいけない。

しかも、この目標は100%達成するだけでは評価は変わらず、

目標を120%達成しないと評価が上がらない(目標を大きく上回る成果を出さないといけない)という意味不明なものに。

更に目標を達成できていない(=100%未満)と判断された場合は評価が下げられ、最悪降級され基本給が下がるという最悪なものになりました。

 

しかもしかも、この目標は例えば自分がどんなにいい成果を出しても他の人がもっといい成果を上げた場合結局評価は上がらないという「相対評価」されるようになってしまったので、出来る人はどんどん評価され出来ない人はいつまで経っても評価されない完全な負の連鎖システムが完成しました。

 

発電所の運転員なんて大体同じ仕事内容するんだからこんな競争システムにしても意味がないと思うんですが、上層部が商社マン達なんで理解できてないんだろうな・・・

 

能力の限界を超える目標を立てろと言われても毎年限界突破しないといけないのはどう考えても面倒なので、結局は

「本当はもう少し出来るけどちょい低めの目標を立てておいて120%達成できるようにする」

という出来レースが始まってます。

 

いったい誰が得するんだこのシステム。