私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

ITパスポート試験を受験してきました

ブログには全然書いてませんでしたが今日はITパスポート試験の受験日でした。

 

場所はアイアイピー金沢という名古屋市栄の都心にある建物。

f:id:doragonking:20211031162928j:plain

 

会社のオフィス内のような室内にパーテーションで区切られた机が並んでいてけっこう狭い。

受験者層は衛生管理者と同じく老若男女入り乱れており、中には車椅子で受験されている人もいました。

 

この試験はCBT形式と言ってパソコンで試験が行われており、この形式は初めてだったので新鮮でした。

しかし、試験当日に気づいたのですが

この試験、電卓機能使えないんだ・・・

いつも過去問を解いている時は計算問題を電卓で行っていたし、試験当日はてっきりパソコンの電卓機能を使えるものだと思い込んでいたのでだいぶ焦りました。

とはいってもこの試験に必要な計算は暗算でできる程度のものしかないので時間は掛かれど何とかなりますが。

 

今回の試験の勉強期間は下記

f:id:doragonking:20211031163745j:plain

約16時間。

全然勉強してませんね・・・

参考書は買ったものの一度も開かず。

ネットの過去問道場という有名なサイトで6回分の過去問題を2周ほど行いました。

この試験はITと名の付くものの専門知識の出題は半分程度で、もう半分は経営やマネジメント関係から出題されるので私はかなり苦手意識がある試験でした。

 

試験本番では過去問からの出題はほぼなく、問題の大半を勘と今までの経験で培った知識で答える羽目になりました。

いや、というか正確に言うと過去問から似た様な問題は沢山出てはいましたが、勉強不足過ぎて全然覚えてませんでした。

 

 

もうこれ駄目だな・・・適当に答えてとっとと帰ろ・・・

と、衛生管理者試験の時と同じ心境になり試験時間120分に対し50分程度で回答を終え試験終了ボタンをクリック。

CBT試験のメリットの一つとして、回答が終わるとその場で点数がわかるので確認してみると・・・

 

f:id:doragonking:20211031164404j:plain

 

うっそ!?

めっちゃギリギリだけどこれ受かってる!?

 

合格基準各科目300点以上総合600点以上に対し、

ギリギリではありますがわずかに総合600点を超えていました。

 

ちょっと不思議なのは普通に3科目の点数を合計して3で割ると1780÷3=593点になり600点には満たないのですが、どういった点数配分だったんだろうか・・・?

 

しかしひどい点数ですねぇ。

マネジメントでたまたま高得点を取れていなかったら話にならないレベルでした。

 

 

何はともあれボイラーマンお得意の試験の勘が再び冴えわたりましたね。

これで今年は一応2個目の資格取得となりました。

 

残りの試験は電験3種理論のCBTパイロットテストと消防設備士甲種4類となりました。

今年も最後の試験となるので最後だけは気合入れて頑張ります。