私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

ボイラーのリモートワークは可能か否か~タブレットによる遠隔監視~

最近はコロナの影響で色んな企業がリモートワークを導入していますね。

 

わが社でも事務職の方に関してはリモートワークが適用されていて事務所はめっきり人が減っているようです。

 

そうなると疑問なのが

ボイラーも遠隔監視でリモートワーク可能なのでは?

という所。

 

実は昔から

・中央操作室で監視できるならもはや家の端末でもできるのでは?

タブレット端末があれば現場にいてもプラント状況が監視できるのでは?

と思っていたのですが、実際調べてもこういったものを導入しているところはほぼありません。

 

私は制御・システム関係の知識に疎いので分かりませんが、ある程度詳しい人に聞くと、社外で監視することでネックなのはやはり「ネットワーク上のセキュリティ問題」らしいです。

 

あと無線なんかでは操作の遅延や通信の不安定さも問題ですね。

もしプラントでトラブルが起こって迅速な操作が求められているのにこの問題で操作が遅れたり最悪できなかったりして事故になったらシャレになりませんので仕方ないでしょう。

 

 

と思っていたら、福井にあるバイオマス発電所ではなんとこのリモート監視を実際に導入しているようです。

www.yokogawa.co.jp

これが今現在うまくいっているかどうかは分かりませんが、同じようなことを考える人はやっぱりいるんですねぇ。

ちょっと一回この発電所ヒアリングしに行きたいです。

 

 

もしかしたら近い将来は発電所の中央操作室がなくなって各自が家の端末でボイラーの監視をできる日が来るかもしれません。

基本運転員は家で監視してトラブルが起こった時の要員で1~2人くらい常駐するみたいな。

 

そうなったら一つのプラントだけでなくて複数のプラントを一人で見ることも可能ですよね。

よくテレビで見る凄腕のハッカーとかデイトレーダーの人の部屋みたいにたくさんのモニター見ちゃったりして。

デイトレーダーに転身してはならない。 : チョコの株式投資Diary

 

ひゅ~かっこいい~憧れる~★

 

 

注意点としてはどのプラントを監視してるかごちゃごちゃになりそうなことでしょうか。

 

 

私「もしもし?4号プラントでトラブルが発生。急行してください」

 

業者「わかりました。・・・・あれ?どこもトラブルはないようですが・・・」

 

私「?いやそんなはずは・・・あ、すみません。3号プラントでした・・・」

 

 

やりそう。

 

めっちゃやりそう。

 

 

 やっぱりボイラーは現物を見てなんぼですよね!