私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

プラントの愉快な仲間たち【前職編】~熱血ボイラーウーマンRさん~

前職では新卒で毎年2~4人くらい入社するのですが、職種が製造業な上に3交代で体力仕事多めだったこともあり大抵は男ばかりです。

 

稀に女性が入ってくることもありましたが事務職は空きが少ない為、配属先になるのは現場の中で比較的体力仕事の少ない我らがボイラー課がほとんどでした。

 

それでもやはり

現場仕事がつらい

3交代が嫌

異性トラブル

寿退社(社内結婚

等を理由に、私が知る限り7人のボイラーウーマンが配属されましたがその内6人は1年かそこらで退社していきました。

 

そんな中でも最も古参のボイラーウーマンとして入社し女帝として君臨していたのがこのRさんでした。

 

Rさんプロフィール

年齢:30台

好きな物:仕事、機械いじり

特徴:自分にも他人にもめっちゃ厳しい

 

この人とにかく厳しい。怖い。

仕事に対して本当に一所懸命取り組む人で、男でも嫌がる灰だし作業やフィルタ目詰まりの洗浄作業のような汚れ仕事も自ら率先して行うし、資格の勉強も頑張っていました。

その分、他の運転員にもそれを強いる傾向があり、仕事に対して後輩を叱咤する場面も良く見かけました。

ちなみに前の記事で書いたように、古参と言っても私より2年先輩なだけで他の部署から見ればまだまだ若手レベルの人でしたが、他が素人過ぎて相対的にこのRさんとエースだったYさんの二人がまともなレベルでした。

doragonking.hatenablog.com

 

 

 

厳しい人といっても正直自分自身は怒られたことは無いです。

自分で言うのもなんですが動力課の中でもやる気がある方で、仕事や資格勉強を頑張ってたのでむしろ結構Rさんには可愛がってもらえました。

 

逆にやる気のない人に対してはかなりきつい物言いをするので喧嘩も多かったです。

今まで紹介した人達だと

ポンコツでも仕事をちゃんとするK班長

・やる気ないけど仕事一番出来るYさん

の二人には特にトラブルはなく

・やる気も仕事もできないOさん

・ドクズNさん

他、同期・後輩達にはかなり厳しく当たっていました。

厳しいどころかOさん、Nさんのことは完全に嫌悪しておりこの人が使っていた椅子やマウスは必ず毎回消毒してました。ちょっとひどいですね。

 

このようにやる気がありすぎて結構周りと衝突しがちなのがたまに傷でした。

 

やる気有り過ぎRさんエピソード

・40℃近い炉内で4時間ぶっ続けて清掃作業

定期点検時に炉内を自分たちで清掃するのですが、鉄くずや溶融したナトカリなどを除去するのに丸一日掛かるので1時間くらいで交代しながら皆で清掃を行います。

が、Rさんは炉内に経口補水液のペットボトルを持ち込んでずっと清掃してます。

炉内は冷却しても40℃近い温度でほぼサウナ状態のため私は30分でもキツイと感じるんですがどこから湧いてくるんでしょうその体力。

 

・重機の運転指導で新人の女の子泣かす。

燃料などの搬送に重機を操作する必要があるので配属された新人が最初にやるのはこの重機の運転教育です。

私が入社3年目くらいの時、動力課に新人の女の子が配属されました。

 若い女の子なので他の先輩方は流石に気を使って指導していたのですが、このRさんは容赦なく熱血指導しておりました。

重機の操作教育では無線で指導のやり取りをしていたので私にもその様子が丸聞こえだったのですが

「違う!アームもっと上げて!!」

「操作遅すぎ!後ろの搬入詰まってるじゃん!!」

 とめっちゃ厳しいこと言ってるなーと思ってたら途中で新人の女の子が無線応答しなくったので気になって見に行ったら、めっちゃ大号泣してました。

 

これを見たRさんが私にボソッと

「最近の子ってちょっと厳しく注意するとすぐ泣くから嫌い」

と愚痴ってました。

 

これが原因ではない(と思う)のですがこの女の子は配属数か月後に会社を辞めていきました。

 

・ボイラー運転教育で未経験おじさんを激しく叱咤。辞めさす。

 うちの発電所に1週間研修でやってきた別会社のおじさんがいたのですが、ボイラー完全未経験だったこともありちょっとポンコツというか覚えが少し悪い人でした。

 

それでも一応別会社の人なので自分たちは気を使って指導していたんですが、

Rさんは容赦ない。

昨日教えたことを忘れていたり、操作ミスをしそうになるとビシッと言います。

 

「違うよね。昨日教えたよね?」

 

怖い。

おじさんも完全に委縮して更にミスする悪循環。

最後はこのおじさんにブチ切れて

 

「あんた向いてないよこの仕事!!」

 

その後研修を終え会社に戻ったそのおじさん。

1か月後に辞めたそうです。

 

私は絶対Rさんのせいではと思っています。

 

・塩酸タンクレベル計漏洩を自力で補修

ある時Rさんが塩酸タンクの点検をしたところレベル計から漏洩が発覚したことがあります。(※ちなみに塩酸は劇薬です。人が吸うと最悪死ぬ)

今から直すから手伝って!

と言われたので、用意されたゴーグルと簡易防塵マスクとゴム手袋のみでレベル計を取り外し補修をしました。

ちなみに塩酸というのは空気中に漏れると有害ガスを発生し吸込むと猛烈な刺激があるんですよ。

何で知ってるかって?

・・・思いっきり吸込んだからね!!

一応水で中和していたのですがそれでもあまりに強烈な刺激に鼻が死ぬかと思いました。塩酸マジヤバい。

そこで平然と作業するRさんはもっとヤバい。

 

 

 

 

このように性格はキツいんですが誰よりも仕事をしていたので、最終的には主任に抜擢され現在はスタッフ職としてボイラーウーマンを継続しています。

 

こんなこと言ったら今時怒られそうですが

男所帯の職場に女性が入るとめっちゃめんどくせぇ

元々うちの発電所は女性社員がいることを想定していないためトイレやロッカーが共同だったりするのですが、女性陣がボイラー課にいる時はこういったロッカーやトイレが使用できないよう鍵が掛けられているので男性陣が使えない。

 

あとやはり教育や仕事を教える時も普通の後輩より気を遣うので、正直気が滅入ります。

 

今の職場は男性しかいないので大分気が楽です。

悪いけど、二度と入って来ないで欲しいです。