私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

2020年度冷凍機械責任者試験の合格率がヤバかった件

昨日郵便で冷凍機械責任者の免状が届いていました。

 

f:id:doragonking:20210212065121j:plain

 黒いケース付き。

 

f:id:doragonking:20210212065145j:plain

 

 


免状を見て

そういえばそろそろ合格率発表されているんじゃない?

ということを思い出し高圧ガス協会のホームページを見てみたところ、2月10日頃に発表されていたようなので確認してみました。

 

f:id:doragonking:20210212065541j:plain


これによると

ふむふむ・・・私の受験した冷凍機械2種の合格率は

全科目受験者は26.9%、法規のみは85.9%で計40.6%。

 

まぁ大体毎年の平均くらいの難易度だったということですね。

個人的にはもっと簡単に思えたので意外と低いなぁといった印象。

 

ちなみに去年は

 

冷凍3種が難化した!

 

とやたら騒がれていたので確認して見た所

全科目受験者は18.3%、法規のみは79.9%で計24.5%。

 

・・・18.3%!!!

 

低いっ!!!

 

なんと過去最悪の難易度だと名高い平成26年度の19%を更に下回り、

過去最低の合格率を記録しました。

10%台ってもはや電験並みじゃないか・・・

 

www.echoland-plus.com

正直去年のネットの阿鼻絶叫を見てても、この結果を見るまでは

どうせ毎年恒例の勉強不足な奴らが勝手に騒いどるだけやろwww

と思っていましたが、間違いなく難化してますねこれ。

 

今年3種を受験した方達はご愁傷様ですとしか言えません。

私もずっと3種か2種かで迷っていましたが、2種にしておいて正解でした。

 

それにしてもこの試験、合格率が高い時には54%と今回の約3倍もの差があるんですがちゃんと考えて作ってるんかな?

 

去年の試験はコロナの影響で講習料が取れなかった高圧ガス協会が今年講習受験者を増やそうとしてわざと鬼畜難易度にしたのか?

と下種な勘繰りをしたくなります。

 

※2021年8月4日資格取得記を追加しました!

doragonking.hatenablog.com