私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

プラントの愉快な仲間たち【前職編】元パチンコ店員。天然チャラ男のへっぽこ班長・Kさん

今回は久しぶりに職場の人たちについて語ろうと思います。

(しばらくは前職の人たちの思い出話になります。)

※紹介する人の特徴柄、下ネタあります。苦手な人は注意してね! 

 

〇 前職の人の話。ここで出てくるいたずら好きな先輩が今回紹介するKさん

doragonking.hatenablog.com

 

 

私が前職で初めて動力課へ配属された際、マンツーマンで一緒に仕事を教えてくれたのがKさんです。

 

・Kさんプロフ

年齢:34歳(当時)

見た目:茶髪で長髪。ピアス開けてる

好きな物:女性、下ネタ

 

最初の印象は「ココリコ遠藤をもっとチャラくした人」

f:id:doragonking:20210129125021p:plain

この写真の遠藤の髪を茶髪にしたらまんまKさん。そっくり。
後に外見だけでなく中身までそっくりだとわかった。

 

特に下ネタ好きだったり天然だったりする所は遠藤の生霊かなってくらいでした。

・無線機で現場と中央のやり取りをする際「了解です」ということがあるのだが、これに関して

Kさん「了解ですをさ。おっぱいですって言ってもバレないんじゃないかな。発音も似てるし。(他の先輩に)ちょっと今度試しに言ってみてよ」

・・・いやお前が言えよっ!

 

・Kさん入社直後に配属先を動力課と告げられた際のこと

Kさん「動力課っていうのが良く分からんくて、なんか運転手みたいなことするのかなって思ってた。社長の送迎とか」

あ~動く力だから?(車が)

でもそれが部署として存在するってどんな職場かな?

あとどんな会社だと思って応募したのかな?

 

・Kさん配属直後のボイラー研修中の話

Kさん「最初配属されたとき、先輩がマスターがどうこうって言ってるのが全然意味わからんかったんよ。てっきり上司の事をそう呼んでんかな?って思ってた。」

(※マスターとは蒸気量を増減する時に燃料供給量を調整する制御のことを指す。)

 なるほどぉ。確かに主従関係という観点から見れば我々が上司をマスターと呼んでも可笑しくないか・・・マスターを上げるというのは上司をヨイショする。ということか。

 

これがホントの社畜って奴だな!

(めっちゃうまいこと言えた!って思ったけど後に見返したらよくわからんなこれ

 

まぁそもそも発音が違うんだけども。

 主従関係のマスターは「マスター↓」燃料制御のマスターは「マスター↑」だよね。

 

 

でもこの人は私にとって仕事だけでなくバーやキャバクラなどの「社会人の遊び」も教えてくれた、とても良い先輩です。

 

ちなみに「へっぽこ班長」は私の評価ではなく、上司の評価です。

この人は私が配属された当時34歳でしたが、まだ入社2年目で前職はずっとパチンコ店員をしており、詳細は話せませんが何やかんやでパチンコ店を首になりたまたま募集していたこの職に就いたという方です。

 

なのでバリバリのボイラーマンどころか、私と同じほとんど素人の班長さんでした。

そんな人が班長になっちゃうくらい、前職は人手が不足していました。

厳密にいうとこの人より仕事できる人はいたのですが、皆訳アリで班長にはなれず消去法でKさんが班長になりました。

 

そんなボイラー素人班長を評して上司があくまで冗談でそう呼んでいました。

Kさん本人も時折自虐のように言っていました。

 

「俺は入った時期が悪かった。本当はこんな立場やれる人間じゃないんだけどね」

と。

 

一応2年先輩なので当然必要な仕事はできるのですが、ボイラーや電気知識はほぼ皆無の人でした。

~質問したけど分からないと言われたこと一例~

Q:ボイラーマスタの60%って何の数値なんですか?

A:わからんが、これが下がりすぎると失火するからそん時は手動で上げてね。

後に燃料投入量(=コンベアの回転数)のことだと分かった。

これを知らずにボイラー運転できてるって逆にすごくない?

 

Q:力率とかコンデンサってなんですか?

A:わからんが、これが85%以下にならないようにコンデンサ調整してね。

仕事内容にコンデンサを状況によって入り切りする作業があり「力率が+側に寄ったらコンデンサを切る。-側に寄ったらコンデンサを入れる。」というマニュアルがありました。

当時の電気知識は皆無のため力率やコンデンサの意味が分からず質問したのですが、結局わからないまま仕事をしていた思い出。

ちなみに力率が85%を下回ると電力会社に支払っている基本料金が下回った分割増されるとのことでした。

 

Q:空気比って何ですか?

A:空気の量を燃料より多く入れてる。理由は知らんけどよく燃えるんじゃないかな。

排ガスの酸素量に合わせて空気比というものを調整すると言われた時に質問したらそう聞いた。

よく燃えるというよりかは燃料の不完全燃焼を防ぐ目的で、必ず理論上燃料を燃やすのに必要な空気量よりも若干高めに空気量を入れる量のことを言う。

2級ボイラー技士で出てきたのだが、班長・・・あなたも持ってるはずですよね・・・

 

また、見た目がけっこうイケメンでモテる上に女遊びが激しく、それ関係のトラブルが多い人でした。

・フィリピンパブでフィリピン人お持ち帰り後、そのフィリピン人から結婚しろと自宅突撃事件。(複数回有り。懲りろ)

・親会社から新人研修でやってきた新入社員の女性を口説き落とす。

ガールズバーの女の子と良い仲になった後、実はその女の子が未成年だったことを知りあわや警察沙汰。

・会社の研修中に風俗三昧。それを他の同僚にチクられ工場長にド叱られる。

・別部署の人たちからも「歩く風俗雑誌」と呼ばれるほど詳しい。引く。

・SM経験有り。「俺ア〇ル調教済みなんだぜ~?」と何故か自慢げに語られる。引く。

私が知ってる&聞いた話だけでもこれだけのことをやらかしてます。

 

こんな感じでボイラーに関する知識に関しては正直あまり当てにならないしけっこう破天荒な人なのですが、現場仕事は誰よりも率先してやってたし、知識が無いというだけで仕事ぶりは至って真面目で面倒見の良い人だったので、私はけっこう好きな先輩でした。

 

今も変わらず班長としてバリバリ仕事しているようです。ガンバ!!