私がボイラーマンだ

3度の飯よりボイラー好き。ボイラーをこよなく愛する変態ボイラーマンの日常を綴ったブログ

ホールド替えしたクライミングジムへの挑戦結果

先週ついに私が常連で通っているホームジムのホールド替えが終了しました。

 

doragonking.hatenablog.com

 

なので昨日一新された課題を登りに行ってきました。

 

結論から言うと

惨敗しました。

 

行く前

「~♪取りあえず4級はアップで軽く登るとして、3級は半分くらい登れたらいいなぁ。できれば2級も何本か登れれば上出来っしょ!」

 

行った後

「クソ課題だこれ!」

まぁ実力不足の私が悪いんですが。

 

壁の角度はそれぞれスラブ、垂直(90°)、100°、120°、ルーフ(160°、180°)があり、今回私が挑戦した新課題は

5級:18本

4級:15本

3級:15本

2級:10本

となります。

 

だがまずアップ程度に考えてた4級課題で落ちる落ちる。

終了時間までやってどうしても1つクリアできない課題まである始末。

 

そして3級課題。半分どころか最終的にできた課題はスラブ・垂直・120°×2本・ルーフのたった5本。

2級課題はスラブの1本のみでした。

 

スタッフさん曰く

「前回ちょっと優しすぎたかなって思ってたから、今回はちょっと辛めに設定してみたよ♪」とのこと。

 

・・・難易度の高低差がエグイ

 

確かに前回までの課題は4級は軽く制覇でき、3級・2級も一通りできるようなものだったんですが、今回の課題の感想は全体的に前よりワンランク上になっていると思いました。

 

4級課題なのに「左手一本で極薄ホールドをカチらせつつ、サイファーで右上に思いっきり飛ばないととれないゴール」って、そりゃあんた無理があるってばよ!

普段1級課題以上登ってるような段クライマーの人達がめっちゃ頑張ってようやく登れてました。

 

この4級課題だけはどうしても登れる気がしません。

 

ただ資格の勉強やり始めた時もそうですが、最初はこんな問題解けないと思ってても何度も復習していくと解けるようになるのと一緒で、最初は無理と思ってた課題も足さばきやムーブやホールドの持ち手とかを何度もやり込んでいく内に「これだ!」ってなる瞬間が訪れるんです。

 

ボイラーの起動停止なんかも複雑すぎてこんなの絶対覚えられないと思ってましたが、10年以上何回も経験して勉強していき、今では手順書見なくてもちょちょいのちょいよ!!

 

なのでこの新課題を登れるようになるころには相当強くなれるんじゃないかとポジティブにとらえて、何とかできるまであきらめずに挑戦し続けようと思います。